リターンライダー奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS ノスタルジック、バイクの免許を取った頃。

<<   作成日時 : 2017/07/03 22:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

免許の更新をしたと言うことは、還暦後1年が経過した訳で、我ながら月日の早さを感じる今日この頃である。(^^;

梅雨真っ盛りの休日。天気も気になり、また何処にも行くでもなく、注目されている某選挙は朝一番で行ってしまった。なので後は、音楽タイム&コーヒータイムとしゃれ込んだ。ジャズ、クラッシック、POP'S、等々。オーディオもサンスイ電気の製品で、もう購入から22年経過している。けっこう使用しているのだが、大きな故障はあまり無く、あらためてメイド・イン・ジャパンの優秀性を感じる。 そんななか、つい鼻歌交じりで、ホンダの70年代CMソングを口ずさんでしまった。

君に分かるはずはなぁい〜♪ 行ったことがなけりゃぁ〜♪・・・・・。

昭和45〜6年頃、このCMではホンダドリームCB350 エクスポート が出ていた。当時まだ中学生であったが、バイク、オートバイに興味を持ったのはこのイメージCMとCMソングに影響されたのは間違いない。

HONDA CB350 エクスポート (ホンダコレクションホール展示車)
画像


ところで、自分が自動二輪の免許が欲しくて自動車教習所に通い始めたのは昭和50年の夏の頃、自動二輪免許(中型限定)を取ったのは昭和50年も暮れの頃だった。自分が通ったその教習所で使用されていたのは、小型自動二輪がCB125 で、自動二輪がCB350セニアだった。第一段階では、CB350には乗せてくれず、CB125 で教習を開始した。小旋回や8の字など、くるくる回るにはCB125は初心者には最適だった。

HONDA ベンリィ CB125 (資料画像)
画像


第一段階でバイクに慣れてから、教習車がCB350セニアに変わった。しかし、その時点で運命の昭和50年10月を超えてしまった。つまり中型限定免許の施行であった。その時、自分は工科系の専門学校に通っていたし、教習費用を稼ぐため、郵便局でアルバイトもしていた。なので教習所にこまめに通えなく、時間がかかってしまって居たのである。そのため自分は中型限定免許に該当してしまった。教習所からも言われていたし、それはそれで仕方が無いと思っていた。でも自分はそんなに落胆しなかった。それは、CB350 セニアくらいが自分にちょうど良いと思っていたし、その時乗りたかったバイクはCB350 Four だった。また、免許を取っていきなり大きなナナハンなど、とてもじゃないが乗れるはずもないと考えていたのも確かであった。

HONDA ドリームCB350 エクスポート/セニア  (資料画像)
画像

HONDA ドリームCB350 Four (資料画像)
画像


自動車教習所を卒業し、鮫洲運転免許試験場で学科試験を受けて、自動二輪免許(中型限定)を取ったのは、その年も暮れに近い頃だった。でも、最初に乗ったのはCB90、つまり小型自動二輪であったのである。小型自動二輪は乗り易く、初心者には持って来いである。上級車へのステップアップに、これほど適したバイクはない。自分が今でも小型自動二輪にこだわるのはこのためである。

そんな、ノスタルジックな思いに浸って居たので、サインペンと筆ペンで、昭和50年当時の自分のイラストを描いてみた。
画像

中古のCB90と、特価割引で買った白いジェットヘルメットとゴーグル、市販のジャンパーとGパン、作業用皮手袋、安価のライダーブーツ等々、当時19歳の自分が経済的に揃えることが出来たのはこの程度であったが、今は懐かしさでいっぱいである。
その後、昭和52年、このスタイルで限定解除 (所謂、ナナハン免許)の技能審査を受けに行ったのである。

今は昔の物語である。 (^^)v

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして!^^
あまりに懐かしくてコメント失礼します。
私が中型限定免許を取ったのが昭和51年12月。当時の教習所では、CB125、CB350と確かCB360Tだったと思います。
CB350 Four は人気がありましたね、友人も乗っていました。私が乗りたかったバイクは、CB250Tでしたが、でも実際は〜CB250セニアに乗っていました。でもとてもお気に入りの良いバイクでした!^^
ドリドリ
2017/07/06 23:02
ドリドリさん、コメント有難うございます。
CB1300とインプレッサにお乗りなんですね。こちらこそです。(^^)
また、自分とほぼ同じ時期に中型限定免許を取られたのですね。
あの頃は、中型免許の関係で、各メーカー共、250〜400クラスのバイクに力を入れていて、結構出ていました。同型で、250、350と排気量が違うだけでセットになっていました。CB250、350セニアは、純然たる正統派オンロードスポーツスタイル、ホンダ伝統の4ストCHCエンジンで、ほんと良いバイクでした。
CB250T、360Tは、セニアをすっきりさせてテールアップしたマフラーでした。確か6速ミッションを装備していたはず。その波形で、カフェレーサースタイル、2into1マフラーのCJ250、CJ360なんてバイクもありました。
あの頃のバイクが懐かしいですね。(^^)v
彗星
2017/07/07 05:39
懐かしいナア〜私30年振りにリターンした61のジーさまです。バイクも35年前のRZ350です。昭和50年でしたっけ?あと1か月免許取得が早ければ大型でした。最初のバイクはCB250T次がCB400FーTでした。あまりの懐かしさにコメントさせていただきました
千葉のジーちゃんライダー
2017/07/23 22:38
千葉のジーちゃんライダーさん、コメント有難うございます。
ご同輩ですね。中型限定免許の施行は昭和50年(1975)です。あの頃、バイクの事故の増加や、暴走族対策が主原因だったのでしょうけど、まったく凄い規制でした。
CB250T、CB400FourTにお乗りだったとのこと。Tはローハンドル仕様でしたね。自分はUのアップハンドル仕様でした。
でも当時、まさかこのCB400Fourが、後年プレミアムが付いてかなりな高額で売買されるなんて思ってもみませんでした。勿論、ZU系もそうですが。70年代、80年代の国産バイクには現在の最新バイクには無い、何かライダーを引きつけるものがあるのでしょうねぇ。RZ350、ナナハンキラーと呼ばれた傑作バイクですよ〜。
(^^)v
彗星
2017/07/24 18:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノスタルジック、バイクの免許を取った頃。 リターンライダー奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる