アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「リターンライダー」のブログ記事

みんなの「リターンライダー」ブログ

タイトル 日 時
2017年 東京モーターショー に行ってきた。その2
2017年 東京モーターショー に行ってきた。その2 クルマがメインな会場は、もうかなりな混雑になっていた。 新聞などによると、東京モーターショーの来場者のピークは、1991年(平成3年、まさに平成バブル期)に202万人だったとのこと。最近(前回 2015年)は82万人だったそうである。全体的にみれば減少傾向なのは否めない。しかし、来場者は、見たところおじさん族はやはり多いものの、若い人も多く、高校生の団体も多数いたし、「若者のクルマ離れ」は、ことモーターショーの場においては当てはまらないのかも知れない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/04 15:32
2017年 東京モーターショー に行ってきた。その1
2017年 東京モーターショー に行ってきた。その1 晩秋に入った11月初旬、ベイエリアで開催されている 東京モーターショー に行ってきた。副題が "BEYOND THE MOTOR" と言っている。直訳するとそっけないので、「自動車の限界を超えて」とでも意訳してみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/11/03 15:53
仲秋の信州
仲秋の信州 信州北部に冬期登山の件で、下見と所用があったので行ってきた。時間的に帰りが午前0時を過ぎる可能性もあり、今回はクルマを使用した。なのでバイクによるツーリングレポートとは言えず、単にレポートでありご容赦頂きたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/27 17:44
箱根ターンパイクでバイク同士が衝突した交通事故。
箱根ターンパイクでバイク同士が衝突した交通事故。 9月3日の浜松ミーティングに出かけていたその当日、箱根ではバイク二台が関係する悲惨な交通事故があったとのこと。 もう先々週の交通事故ではあるが、昨日ネットを検索していたら見つけた。YouTubeで検索したところ、テレビでニュース報道された様子である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/15 08:49
「排ガス規制強化で人気バイクの生産が続々生産終了」の記事を読んで。
「排ガス規制強化で人気バイクの生産が続々生産終了」の記事を読んで。 初秋である。9年乗っているエコカーの第4回目の車検を通した。まだまだ使えるクルマである。車検整備費、税金、自賠責、任意保険 (クルマの総合自動車保険は、還暦を過ぎても割り増しされない。ちなみにバイクの任意保険は無事故なのに61歳を過ぎたので割り増しされた) 等々、今回トータルすると約17万と少々だった。でも毎年納付する自動車税を入れたら20万超である。前にクルマの税金払い過ぎや、グリーン化税のことをこのブログに書いたが、クルマなど税金のオンパレードである。でもまあ、ここは考えどころ、車検の出費は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/14 23:46
2017年・第3回 V-Stromミーティング in 浜松  参加ツーリング その2
2017年・第3回 V-Stromミーティング in 浜松  参加ツーリング その2 最初は、二輪ジャーナリストのノア・セレンさんと、スズキ(株)の二輪車設計部門のエンジニアさんお二人と、テストライダーさんお一人とのトークショー。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/09/06 04:53
2017年・第3回 V-Stromミーティング in 浜松  参加ツーリング その1
2017年・第3回 V-Stromミーティング in 浜松  参加ツーリング その1 猛暑とは言えなかった8月も終わり、9月に入って最初の日曜日、第3回 V-Stromミーティングに参加するため、静岡県浜松市にあるスズキ(株)の本社工場に日帰りツーリングに行ってきた。  V-Stromミーティングは第1回が2014年11月に開催され参加した。 第2回は2016年5月に開催されたが、都合が付かず残念ながら不参加であった。今回は第3回目の開催である。 なお、2014年・第1回V-Stromミーティングのツーリングレポートはこちら。 http://94478806.at.webr... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/05 09:19
JAFから贈り物
JAFから贈り物 今年の8月、都内は20日以上雨や曇りがちの日が続いた。確かに真夏の直射日光ガンガンのような晴天の日が続くことは無かったが、湿度が高くてかなり蒸し蒸しした感じはあった。 それとは言え、確か、平成4年か5年頃で有ったであろうか、長雨でお米が不作になり、タイ王国からタイ米を緊急輸入したような冷夏ではなかった。あの時、タイ米がインド料理や中華料理に合うことを知り、その後、年に数度はタイ米で料理を作ることなんてしていたが、昨今、スーパーではもうタイ米はあまり見かけない。デパートなどで高級食材として販売さ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/29 06:51
真夏の夜間走行&いろいろ思うこと。
真夏の夜間走行&いろいろ思うこと。 夏真っ盛りである。 休日にそれなりの場所にツーリングに行くと、帰りの大渋滞にはまってしまう確率がかなり高い。自分は基本的にすり抜け走行はしないので、順よくクルマの後に並んでしまうと、走行風を受けないので、直射日光や照り返し、クルマの排熱などで最悪の場合、熱中症になってしまう可能性がある。以前、熱中症の一歩手前までは経験している。 なので夜間、近距離走行に出てみた。やはり夜間は日中よりは遙かに走行し易い。よく行くスターバックスで夜コーヒーを楽しみ、帰って来るだけの、バイクの調子見を兼ねた言わば... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/08/09 05:40
新東名高速のトンネル内追突事故
先週の3日に静岡県下、新東名高速道上り線のトンネル内で、多重追突事故があった。 ニュースや新聞等によると、主原因は大型トラック(12トン車)の運転手のスマートフォン操作による前方の不注視とのこと。不注意では無い、不注視とは前を見ていないことである。 大型トラックは、前方のバイクに追突し、跳ね飛ばした後、前方の乗用車に次々と衝突し、結局、大型トラック2台、乗用車3台、バイク1台、の計6台が関係した事故だったとのこと。事故当時、トンネル内の2車線のうち1車線(追い越し車線)が工事のため通行規制さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/08/08 13:00
ソロ・ツーリングの意義。
ソロ・ツーリングの意義。 自分と同じリターンライダーで、同じV-Strom乗りのアボガドさんが、ご自分のブログにソロ・ツーリングについてのご見解を述べていらっしゃる。 そこで、ソロ・ツーリングについて、自分の見解を述べたいと思う。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2017/07/05 16:38
ノスタルジック、バイクの免許を取った頃。
ノスタルジック、バイクの免許を取った頃。 免許の更新をしたと言うことは、還暦後1年が経過した訳で、我ながら月日の早さを感じる今日この頃である。(^^; ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/07/03 22:45
高速道路の登坂車線
高速道路の登坂車線 先回のUターン旋回に続き、ツーリングで見かける事象について論じたい。今回のお題は、「高速道路の登坂車線」についてである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/07/03 20:03
自動車税のグリーン化「環境配慮型税制」について思うこと。
梅雨真っ盛りの今日この頃、夏に所有しているクルマ(エコカーの日産マーチ・AK12)の9年目の車検を迎える。クルマの方は免許を取得してから40年近くずっ〜と乗ってきた。主に1800cc〜2000ccクラスの4ドアセダンをメインに5ナンバーのクルマを乗り続けて来たので有る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2017/06/29 06:15
リターンライダー三原則宣言
平成26年 (2014) の春先に、バイクの世界にリターンしてから現在で3年が経過し、4年目に突入となった。この間、ツーリングなどで実際に自分が見聞し経験したこと、他のバイク乗りの諸氏から聞いたこと、またブログやインターネットなどを介して知り得たこと等々を加味し、ここに『リターンライダー三原則』を宣言。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

2017/06/25 07:27
梅雨時の各部点検&バッテリーメンテナンスとデイライト。
梅雨時の各部点検&バッテリーメンテナンスとデイライト。 梅雨時の週末、相棒の各部点検とバッテリーメンテナンスをした。 エンジン系、駆動系、サスペンション系、操作系、灯火類は点検にて特に異常は無かったが、ツーリングにあまり出ていないので、案の定バッテリーの端子電圧を測定すると12.48Vと出た。メーカーの要項表で照合すると、目安の値であるが、12.4Vでは充電状態は60%とのこと。よって、バッテリー充電と相成った。まあ、これは仕方がない。相棒も呆れ顔である。 バッテリー充電の基本は、車体からバッテリーを外して充電することである。これはバイクでもクル... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/25 06:25
Uターン旋回走行
Uターン旋回走行 今月もいろいろ所用が重なり、なかなかツーリングに行くことが出来ない。と言う訳で、昨年ツーリング先で見かけた事例を論じてみたい。それは、日帰りのビーナスラインツーリングで、ふと道路上で見かけた事例である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/19 09:21
免許更新
免許更新 免許の更新のため、鮫洲運転免許試験場に行ってきた。 誰でもそうであろうが、5年ぶりの運転免許試験場への訪問であったが、何と鮫洲試験場の建物はすっかり建て替えられていた。ここも昭和は去りにけりかと思ったが、社会は確実に躍動している証拠でもある。昭和の時代は、駅を降りれば、たくさん有った代書屋さんのおじさんおばさんが手招きして客引きしていた頃が懐かしい。今は代書屋さんは殆ど廃業してしまっている。隣の陸運局は健在であったが、品川臨海部の再開発で高層オフィスビルが建ち並び、巨大なショッピングセンターま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/06/02 19:32
最近は春が短い&速攻ツーリングの定義
最近は春が短い&速攻ツーリングの定義 関東地方はまだ5月だと言うのに気温が急上昇して、もう真夏と同じである。来月早々には梅雨入りするかも知れない。最近は春が短くなった気がするが、これも地球温暖化なのであろうか。 そんな中、4月、5月となかなかツーリングにも行けず、いささか欲求不満気味でもあるが仕方がない。相棒のV-Stromも自分を見る目は呆れ顔である。 まあ、初回の車検もリコール修理も終わったし、自動車税6000円也(値上げしたのですね)も払ったし、メンテナンスだけはしているので相棒に陳謝。 と同時に、ブログの方も3月下旬に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/05/25 04:05
第44回東京モーターサイクルショー、クイーンスターズに会ってきた。その3 安全運転ステージ
第44回東京モーターサイクルショー、クイーンスターズに会ってきた。その3 安全運転ステージ 一通り展示会場を見たあと、中央アトリウムにて催される『警視庁クイーンスターズと楽しく学ぶ交通安全ステージ』を見に行った。この交通安全ステージも毎年開催されている。 廣瀬隊長を中心にクイーンスターズの挨拶。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/29 10:55
第44回東京モーターサイクルショー、クイーンスターズに会ってきた。その2 展示場めぐり。
第44回東京モーターサイクルショー、クイーンスターズに会ってきた。その2 展示場めぐり。 一般公開の時間になり展示会場に入ると、すでにかなりの混雑だった。まあ、これだけは仕方がない。 世界のHONDA、本田技研の展示ブース。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/26 18:43
第44回東京モーターサイクルショー、クイーンスターズに会ってきた。その1
第44回東京モーターサイクルショー、クイーンスターズに会ってきた。その1 初春の晴天の中、第44回東京モーターサイクルショーに行ってきた。 湾岸エリアもすっかり再開発されている。 国際展示場駅前通り ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/26 13:01
相棒は車検とリコール修理中。 CB1で少しだけ熱くなる。
相棒は車検とリコール修理中。 CB1で少しだけ熱くなる。 春の到来を感じるこの頃。梅もそろそろ終わりで、次は桜である。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/12 12:55
もうすぐバイクシーズンですね。
もうすぐバイクシーズンですね。 三月も、早二週目、日々の寒暖の差が激しいが、でも少しずつではあるものの春めき暖かくなって来た感はある。 そんな訳で、都内にある梅園に行ってきた。多摩川沿いにある市営の公園の中にあるが、よく整備されている。 梅は二月が見頃ではあるが、まだまだ大丈夫である。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/07 12:01
各部点検&バッテリーメンテナンス
各部点検&バッテリーメンテナンス 先週来から北日本、中部、近畿、中国、四国、九州北部等の地域で寒波による降雪が天気予報で報道されていた。中国地方では国道や県道が降雪で通行止めになったとのこと。しかし関東地方は他の地域と違い、逆に乾燥注意報が出るくらい、晴天の日が続いている。 これは日本列島の地形によるもので、関東平野の北部は2000m級の上信越の山々が、北西部は日本の尾根でもある3000m級の北・中央・南の各アルプス(正式には飛騨山脈、木曽山脈、赤石山脈)の山々がそびえ、その前衛には秩父山地があり、それらの山群に囲まれ、東側、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/29 17:17
年明け早々にパソコン買い換え
年明け早々にパソコン買い換え 年明け早々に、なななんとパソコンが故障、診断するも修理費との兼ね合いで結局パソコン買い換えとなり、想定外の出費に頭が痛い年明けとなってしまった。まあ、生物も機械も「永遠の命」と言うことは無く、仕方がないことである。と言う訳で、新しいパソコンの設定に手間取ってしまったが、最新のパソコンだけに、サクサクと動くのが小気味良い。 今年最初の記事がバイクのことでないので、いささか恐縮気味であります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/12 18:47
2016年の終わりにあたって
2016年の終わりにあたって 2016年も、もうすぐ終わりである。リターンしてから3年目の年の瀬である。また還暦を迎えた年でも有った。 2016年前半は、日帰りツーリングをメインに甲信地方や東海地方に出かけた。しかし後半は天候不順の日が続き、行き慣れた地域に数度日帰りツーリングをしたくらいだった。その代わり、相棒の整備に始終した日もあった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/28 22:48
リコール
リコール 年末の都内、昨今の繁華街の通りではイルミネーションが真っ盛りである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/12/14 01:50
高齢者ドライバーによる交通事故
高齢者ドライバーによる交通事故 都内で11月に降雪したのは54年ぶりとのこと。寒気が増し、最近はすっかり出億劫で相棒のV-Strom650も呆れ顔である。そんな訳でツーリングにもあまり出ていない。 で今回は、現在社会を騒がしている高齢者ドライバーによる交通事故への見解を述べることにする。この件、人身死亡事故が多発しており、小さなお子さんや若い世代が被害者になってしまったことに遺憾の意も込めて、さらに自戒も含め、高齢者ドライバーには厳しめの意見であることをご承知願いたい。それは自分も今年還暦を迎え高齢者の仲間入りをしたため、他... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/11/27 19:46
秋の八ヶ岳 & ビーナスライン&規制緩和「普通免許で小型自動二輪が乗れる?」 その2
秋の八ヶ岳 & ビーナスライン&規制緩和「普通免許で小型自動二輪が乗れる?」 その2 野辺山から取って返し、蓼科方面と向かった。八ヶ岳高原道路から八ヶ岳鉢巻道路を使用して、富士見村、原村と秋の高原の中を進んだ。途中すれ違ったバイク3台にピースサインを送ると、全部戻ってきた。これはさい先が良い。何時もの原村808でモーニング&コーヒータイムをした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/10/25 21:47
秋の八ヶ岳 & ビーナスライン&規制緩和「普通免許で小型自動二輪が乗れる?」 その1
秋の八ヶ岳 & ビーナスライン&規制緩和「普通免許で小型自動二輪が乗れる?」 その1 今年の夏から秋にかけては天候の関係で、ツーリングは控えていた。でもそうしていると欲求不満になってくる。そんな中、ようやく秋の青空が現れて来た。 なので、行き慣れた八ヶ岳&ビーナスラインへの慣熟走行ツーリングと洒落込んだ。 平年なら5〜6回は行っているこの方面であるが、どうも今年は5月、7月、今回と3回で終わってしまうかも知れない。来月になると降雪があるかも知れないからだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/10/16 15:32
自動運転
自動運転 先日、NHKで「ドキュメント・自動運転革命」と言う最新の自動運転技術に関する番組があった。国内メーカーの開発現場を訪れての最新状況や、海外の技術開発状況を報道していた。とくに自動車メーカー以外のIT企業であるGoogle社の自動運転技術はかなり進んでおり、本元の自動車メーカー各社にとって脅威になっているらしいこと。またドイツは国策のもとにメルセデスベンツなどの自動車メーカーが開発を進めており、他国より一歩リードしているとのことなどが放映されていた。 また9月24日、軽井沢で開催された「先進7か... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/29 07:21
エンジンガード装着
エンジンガード装着 9月も半ばを過ぎたこの頃、相変わらずの雨模様である。台風の通過で東北や北海道で被害が出たことに胸が痛む。天候不順でツーリングに出かけられないことくらいは小事であろう。 あまりツーリングに出動していないので、その分浮いた経費を転用し、リターンしてから計画していたエンジンガードを取り付けることにした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/09/18 12:03
バイクに乗ってハミング (^^)
バイクに乗ってハミング (^^) 8月もそろそろ終わりに近ずいてきたが、関東地方は猛暑どころか、引き続き台風も来るようである。今日も曇り空で、今にも雨が降りそうである。今月は猛暑と降雨を理由にしてほとんどツーリングに出ていない。まったく根性無しである。(^^; ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/08/27 09:24
8月19日は「バイクの日」で安全運転を
都内幹線道路を四輪車で走行で走行していたら電光表示板に【8月19日はバイクの日・安全運転を】と掲示されていた。「あぁ〜そうなんだぁ、819は語呂合わせなんだぁ」とおそらく発案したであろう行政サイドの思惑も見て取れる内容だ。 クルマもバイクも公道上を走行する限り道路交通法を遵守し、安全運転をしなくてはならない。公道はサーキット場ではない。スピードを試したかったら専用のライセンスを取り、料金を払ってサーキットで走行すれば良いのである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/19 11:02
とうとう還暦、60歳! (^^)v
とうとう還暦、60歳! (^^)v 自分もとうとう還暦、60歳に相成った。喜んで良いのか、悲しむべきことなのかは個人的な捉え方であろうが、今言えることは、実にあっと言う間だったと言うことで有る。 19歳の時、自動二輪(中型)の免許を取って小型二輪車から乗り始めた。バイクに跨がり、キックでエンジン始動し発進して行く。たった90ccのエンジンであったが、自分の行動半径が広がった感動は今でも忘れられない。その時の自分にしてみれば60歳の自分などまったく想像も付かなかった。それから41年の歳月が流れたのである。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/07/24 11:24
清里・野辺山速攻ツーリング
清里・野辺山速攻ツーリング 平年なら梅雨時真っ最中の今、関東地方はどうも降雨量が足りないみたいである。関東北部の水甕である各ダム湖の貯水量もかなり減っているとのこと。そんな天気がはっきりしない中に雨降りに会うか、カンカン照りに会うか、日頃の行いが賭けになるのを覚悟で、折り返し点を清里・野辺山と定め、速攻ツーリングと洒落込んだ。 早朝5時に出撃。夏至も過ぎたこの時期すでに明るいし気温も上がっている。都内の空模様は何とか持ちそうではあるものの、中央高速を西進すれば山梨方向の空模様は曇りである。時間的に下りの中央道はまだ渋滞が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/06 23:25
横浜ベイエリア・プチツーリング
横浜ベイエリア・プチツーリング 関東地方も梅雨入り宣言が有ったものの本格的な降雨はまだ始まっていない。関東地方の水甕である利根川上流水域の各ダム湖の貯水量もあまりかんばしくないとニュース報道されていた。と言う訳で、晴れているうちにと近場のプチツーリングと洒落込んだ。 今回のプチツーリング先は横浜のベイエリアにした。久しぶりの港街横浜である。神奈川県に行くには首都高より第三京浜が得だと思ってしまうが、4月1日からの通行料金の値上げが有り、少々しゃくではある。普通車が260円→390円、軽自動車と二輪車が210円→310円と改訂... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/13 18:46
2016年シーズン1回目のビーナスライン・ツーリング
2016年シーズン1回目のビーナスライン・ツーリング 風薫る5月である。お天気も良いので今シーズン (2016年)初のビーナスライン・ツーリングと洒落込んだ。 今回はビーナスラインの終点の美ヶ原高原まで行くことにしたので、早朝5時に出撃した。この時間だと行きの八王子JCT付近の渋滞や、小仏トンネル〜相模湖までの渋滞を回避できる。中央道を順調に進行し、甲府盆地に入り釈迦堂PAで一休み。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/23 08:21
ヤマハ・コミュニケーションプラザ見学ツーリング その3
ヤマハ・コミュニケーションプラザ見学ツーリング その3 XJ400D  カワサキZ400FXに対抗したXJ400の後継機種がこのXJ400D。XJ400は4iin1to2マフラーであったが、XJ400Dは4本マフラーであったのが主な違い。外見はほとんど変わらない。当時、カワサキZ400FX、ヤマハXJ400、スズキGSX400F、ホンダCBX400F、と中型400ccクラスは激戦状態だった。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/18 22:21
ヤマハ・コミュニケーションプラザ見学ツーリング その2
ヤマハ・コミュニケーションプラザ見学ツーリング その2 コミュニケーションプラザは、1Fが「ヤマハのフィールド」 2Fが「歴史と特別展示」 3Fが「コミュニケーション」と三層構造の造りで、パンフレットには『感動創造企業−ヤマハ発動機の過去・現在・・・そして未来。キーワードはコミュニケーション』と記載されており、ヤマハの企業思想や情報を発信している展示館である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/16 19:54
ヤマハ・コミュニケーションプラザ見学ツーリング その1
ヤマハ・コミュニケーションプラザ見学ツーリング その1 以前から計画していた静岡県磐田市のヤマハ発動機株式会社に有るコミュニケーション・プラザに行き、懐かしのバイクに会いに行くことにした。 かれこれもう22年前、最後に乗ったナナハンがXJ750Dだった。このコミュニケーション・プラザにXJ750Dも展示されているらしく、またホンダコレクションホールやスズキ歴史館に続き、日本の誇れるバイクメーカー4社の各展示館の見学達成を目指すためでもある。 静岡県に行くのは2年前の『V-Stromミーティイグ2014in浜松』以来である。長距離移動が予想されるた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/15 15:54
大垂水峠プチツーリング
大垂水峠プチツーリング 今年は上手く利用すれば最大10日間の大型ゴールデンウィークになったそうな。大型連休自体は良いのだが、最大のネックは高速道や幹線道路、観光道路の渋滞である。そんな訳で、連休最終日に渋滞に巻き込まれなさそうな時間帯を使って、国道20号線(甲州街道)の大垂水峠を越え、相模湖まで一般国道を使用し、そこで引き返すと言うことにした。 いつも山梨、信州方向は中央高速道を使ってしまうのだが、大垂水峠は自分がバイクに乗り始めた昭和50年代初期によく訪れた場所だったので、ノスタルジーに浸ると言う目的もあった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/13 15:03
甲府盆地桃畑速攻往復朝ツーリング
甲府盆地桃畑速攻往復朝ツーリング 還暦までカウントダウンなこの頃、日曜の天気は良さそうとニュースで報道していたので、雑誌『培倶人』で紹介していた「朝ツー」と洒落込んだ。3月までほぼ冬眠状態だったので、本格的バイクシーズン前の慣熟走行を兼ねて、朝靄の中の桃畑を見に甲府方面にと走り慣れたルートをとり「速攻往復朝ツー」とした。午前4時30分、黎明のうちに出撃。まだ渋滞前の中央高速を山梨方向に進んだ。 石川PAに1本ある桜も葉が出始めていた。空は曇り空だった。早朝の都内の気温はメーター読みで11℃ちょっと肌寒い感じであった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/04/12 00:35
整備編 フューエルタンク脱着 その2
整備編 フューエルタンク脱着 その2 その2 の前に。 フューエルタンクの脱着作業は、サンデー・メカニックの方でも中級程度の整備に慣れた人向きです。整備経験の少ない方、また、まったくの初心者の方は、作業されないことをお勧めします。フューエルタンクの後部浮かし(半脱着)までにしてください。また、整備をご自分でなさるなら、すべては自己責任となります。 2017/7 追記 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2016/04/11 08:03
整備編 フューエルタンク脱着 その1
整備編 フューエルタンク脱着 その1 今月4月で、V-Strom650と相棒を組んでから2年目となった。無事故無違反でバイクライフを送れられたのは、ひとえにV-Strom650の良好な走行性能のおかげだと言える。自分の運転技術ではない。相棒に助けられているのだ。 そんななか購入した当初、ナビやETC、ドライブレコーダーを設置した際、電源(主にヒューズボックス)からハンドル廻りまで配線を敷くときの経路として、フューエルタンク下にしたのだが、その際タンクを全部脱着した訳ではなく、タンク後部を浮かせた状態においての作業だった。つまりタン... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/10 21:38
2016 お花見プチツーリング
2016 お花見プチツーリング 都内は桜(ソメイヨシノ)が満開とのことであるが、お花見の時期は寒の戻りと言うか、冷え込む時が間々ある。今日土曜もどうやら寒の戻りで冷え込んでいる。明け方の外気温は9℃。冬装備で今年度の「お花見プチツーリング」と洒落込んだ。曇り空だし、寒いので近場で済ませることにした。と言うことは昨年と同じ場所である。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/04/02 17:19
第43回 東京モーターサイクルショーに行ってきた。 『クイーンスターズ命』 その3
第43回 東京モーターサイクルショーに行ってきた。 『クイーンスターズ命』 その3 コーヒータイム後に再度会場内へ、警視庁ブースに向かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/31 00:02
第43回 東京モーターサイクルショーに行ってきた。 『クイーンスターズ命』 その2
第43回 東京モーターサイクルショーに行ってきた。 『クイーンスターズ命』 その2 モーターサイクルショーの会場内は案の定大変な混雑であった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/29 07:12
第43回 東京モーターサイクルショーに行ってきた。 『クイーンスターズ命』 その1
第43回 東京モーターサイクルショーに行ってきた。 『クイーンスターズ命』 その1 春先の週末に「第43回 東京モーターサイクルショー」に行ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/28 15:02
ノスタルジー・750ナナハン
天気予報で関東地方は北部が雪、南部は雪(みぞれ)か雨とのことであったが、今のところ南部は小雨で雪は降っていない。休日なのにどこにも行かず籠っている。お天気のせいにして言い訳ですねぇ〜(^^; よって朝からファイルの整理をしていた。リターンしてから撮影した画像を見て「あーでもない、こーでもない、まだ保存していようとかもういらないとか、記録媒体に移そうとか・・・」 そんななか、展示館やモーターショーなどで撮影した昭和50年頃に走っていた750ナナハンの画像からノスタルジーに浸ってみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/01/30 11:17
リコール
スズキ株式会社から『無償修理のご案内』のはがきが届いた。リコールのお知らせである。 はがき記載の不具合案内でおおよその内容は分かるが、念のためスズキのホームページでリコール内容を再確認した。ホームページでは図解されて説明されていた。要は、エンジンヘッドに組み込まれている吸排気バルブのタペットの熱処理と、ヘッドの組み付け工程が不適切で、タペットと吸排気カムシャフトの間(つまりバルブクリアランス部)に異物が混入すると、タペットが異常磨耗し異音が発生し(つまりタペットが削れてバルブクリアランスが広が... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/13 11:01
2015年の終わりにあたって
2015年も、もうすぐ終わりである。リターンしてから2年目の年の瀬である。 この一年を振り返って見た。リターンしたばかりの去年、主として日帰りツーリングばかりしていた。それはそのまま今年も引き継がれ同じようなパターンの一年であり、その行動範囲も主として関東甲信地方を中心にしたものだった。 なぁ〜んて思っていたとおりブログの記事も去年と比較すると同じような記事ばかりである。一定のパターン化してしまったことは否めないが、そこは何卒ご容赦を頂きたい。 来年自分は60歳、とうとう還暦を迎える。と同... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5

2015/12/30 11:34
晩秋の甲信慣熟ツーリング
晩秋である。紅葉シーズンも終わり、冬支度にはいる直前の甲信地方に今年最後の慣熟ツーリングに行ってきた。慣熟走行とは読んで字の如し運転を慣らすことだが、交通機動隊の白バイも出動前に行っている署内の慣らし運転のことを慣熟走行と呼んでいるらしいが、自分の場合はこれをもっと拡大解釈し、よく行く甲信地方の山岳ワインディングロードの慣熟走行を目指したものである。平たく言えば「あのコーナーはこう曲がる」「あの場所でブレーキング、あの場所でアクセルを入れる」と言った各所を確認しながらの場慣れのための走行である。... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/13 10:48
ディスクトップパソコン全損
販売店から連絡が有り、故障箇所の説明が有った。ハードディスクがダメ、ハードディスクに関連する基盤がダメ、修理見積もり部品代含め10万オーバーとのこと。よって実修理はキャンセル、パソコン本体を引き取ってきた。残念ながら10万以上の費用をかけるなら、店頭で新型のディスクトップが12〜18万で販売しているし、ノート型だったらおつりが来てしまう。よって、7年経過したこのパソコン時価額を鑑みれば、修理費は時価額を超過してしまうため、全損と判断した。まあ、よくぞ7年動いてくれたとパソコン君に「今まで、よく動... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/01 06:24
秋の箱根・大観山往復ツーリング
今日は今日の風が吹く〜(^^)。秋の連休に行った「麦草峠越えツーリング」は国道標高2位の道路を通過することに主題を置いたが、如何せん大型連休のシルバーウィーク中であり、午前4時の黎明出撃も、壊滅的渋滞はハルゼー機動部隊のように鉄壁であり出没も臨機応変で、まったく手も足も出ない。その中央道の帰りの壊滅的渋滞攻撃によって疲労困憊してしまった感も否めない。バイクは渋滞が苦手である。渋滞に強いクルマの延々たる車列を見るともうあきらめの境地である。高速道の渋滞の車列のなかを上手くすり抜けていくバイクが多い... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/09/28 05:05
ディスクトップパソコン故障
「だましだまし」を容量をを軽くして「だまし」で使用していたディスクトップのNECのValuestarがとうとう故障してしまった。うんともすんとも言わない。まあ、使用開始から7年目であるからもう古いパソコンであることは否めない。販売店の保障期間5年延長もすでに期限切れである。今日、本体を販売店に持ち込んで修理を依頼したが、如何せん修理費見積もりとの兼ね合いである。 よって、何故このブログの記事が書けるのかと言うと、もう1台持っていたノートパソコンをネットに繋げたからで有る。ノートパソコントは主に... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/27 01:08
秋の麦草峠越えツーリング その2
県道480号(八ヶ岳ビューライン)は松原湖周辺のリゾート観光地を過ぎると、八ヶ岳東側山麓の森林帯の中を行くワインディングロードとなってくる。路面もそれほど荒れていないので、かなり走り易い道である。通行量もメルヘン街道より少ないみたいである。標高が上がって来ると県道480号は、国道299号メルヘン街道と繋がる。その合流地点に有るのが「レストハウスふるさと」である。この時点でまだ9時を少し過ぎた頃。お店はまだ開店前だった。峠越えするバイクもちらほら駐車していた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/09/24 00:44
秋の麦草峠越えツーリング その1
パソコンがどうも不調である。パソコン操作は有る程度出来るものの中身に付いてはド素人である。よってツーリングレポートを書くためにも「だましだまし」を「だまし」くらいにはしようと、朝からメーカーのサービスセンターにコレクトして原因を聞いてみた。HDの不調も原因の一部ではあるかも知れないが、聞けば容量の使い過ぎも指摘された。90GBのパソコンですでに68GBを使用していた。よって早急に必要ではないファイル、ソフト、画像等々、はバックアップしてパソコン容量を軽くしてみた。急なフリーズは一応おさまったもの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/23 17:46
どうもパソコンが・・・。
真夏を過ぎた頃から、常用しているディスクトップ式のNEC/Valuestarの調子が悪くなり、最近は使用中に突然落ちてしまったり、起動しても本体側がうなるだけで画面が出ないことなどの症状が出てきた。どうもパソコンが不調・・・(--) 今までだましだまし使用していたが、使用年月を鑑みれば、そろそろ故障が出てきても止むを得ない時期かもしれない。修理に出す可能性が大である。よって実修理になった場合、このブログも更新が当分出来そうにもないと思われる。今も突然落ちたらと思うとビビっている。 それなので... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/09/18 05:26
八ヶ岳南麓ツーリング その2
八ヶ岳高原ラインは清里に至ると終了し、国道141号(佐久甲州街道)と交わる。清里は平成バブル時代に観光開発され、その時代の廃墟が今も点在している。こう言う負の遺産はどうにもならないものだろうか?浮かれていた時代を象徴するものだが、戒めとしての価値もあるのかも知れない。清里を通過して野辺山に向かった。向かった先はJR標高最高地の駅である小海線野辺山駅である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/07/19 10:10
八ヶ岳南麓ツーリング その1
資格試験も終了し、梅雨の合間を縫って八ヶ岳南麓の清里、JRの標高最高地の駅がある野辺山に行ってきた。 高速道路を使用する日帰りツーリングとしては約2ヶ月ぶりである。そんな訳で、いつも走り慣れている中央高速を使用して山岳展望と、夏の高原を味わうことを目的とした。メインイベントとしては八ヶ岳高原道路においてのワインディング走行である。梅雨の合間と言っても休日であるため、談合坂SAでは早朝でも東京よりの二輪車パーキングは満車状態だったため、甲府よりの端の方に停めて小休止。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/18 13:52
ビーナスラインの山岳展望
資格試験の受験勉強の真っ最中、ツーリングはおあずけ状態。(^^; ブログの更新もままならないが、現在進行中のツーリングレポートでは無いものの、息抜きのため、ストックしていた画像でブログ更新と洒落込むこととした。 前回、前々回に引き続き、またしてもビーナスラインのことで恐縮である。 ビーナスラインは今や非常にメジャーなツーリングスポットになってしまった感も否めないが、メジャーになった理由はその景観にある。日本列島のほぼ中央を南北に流れる糸魚川静岡構造線に沿って、3000メートル級の日本アルプス... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/31 14:08
桃のお花見ツーリング
どうも天気があまり良くない週末。この時期は、雨晴れを繰り返して行く季節の変わり目、これも四季がはっきりしている日本独特の情緒である。天気予報チェックで山梨方面は曇りのち晴れと出ている。今日は子供達が春休み中の週末。ファミリーでレジャーに行き帰するクルマでの渋滞も予想される。で、お天気と渋滞を口実にしての速攻ツーリングとし、目的は甲府盆地東側に咲く桃の花のお花見と言うことにした。 曇り空の早朝、中央高速は行きの渋滞にはまだ間が有り、順調に進行。石川PAで見上げた空はどんより曇っていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/06 00:10
お花見プチツーリング
東京モーターサイクルショーに行った翌日の日曜日、天気予報では午前中は晴れるものの、午後から雨で降水確率80%とのこと。西から低気圧が進んで来るらしい。 相棒のV-Strom650とペアを組んだのは昨年4月からであるが、まだ相棒にはお花見させていない。よって今年はお花見させてやりたくて「お花見プチツーリング」にいざ出撃!。天気予報が当たった場合を考えると、今日は午前中が勝負である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/01 00:10
2015年 第42回 東京モーターサイクルショー & クイーンスター
第42回 東京モーターサイクルショーに行って来た。 モーターショー自体は昭和40年代後半、高校生の頃、バイクの師匠(同級生である)と見に行ったのが最初であった。その頃は、11月上旬に晴海で毎年開催されていた。よって高校の文化祭の振替休日を利用して行った。当時はクルマとバイク両方が展示されていたのであるが、やはりその時はバイクの展示ばかり見ていた。当時、展示バイクは固定されておらず、またがっても倒さないように気を使ったものである。ホンダコーナーはCB750Four を筆頭にCB500Four、C... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/30 20:07
日野オートプラザ訪問 その3
展示コーナーの最後は、日野自動車の前身である東京瓦斯電気工業内燃機部や、東京自動車工業が製造したエンジンである。 以下は、主にエンジン(発動機)についてのことなので、かなりマニヤックな内容を含むことお許し頂きたい。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/25 15:36
日野オートプラザ訪問 その2
この展示コーナーでは、日野自動車の星子勇氏の紹介が展示されていた。星子勇氏(1884〜1944)は戦前、日野自動車の前身である日野重工業において日本の自動車産業の基礎を確立するために努力を尽くした人とのことであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/21 19:49
日野オートプラザ訪問 その1
スズキ歴史館、ホンダコレクションホールの次は、八王子市にある「日野オートプラザ」に行って来た。この「日野オープラザ」は、現在トラックバスメーカーである日野自動車の製造した車両やエンジンなどを展示した施設である。よって当然ながらオートバイ等の自動二輪車の展示は無い。 日野自動車の研修施設である「日野自動車21世紀センター」(通称:シャノン21)の中に併設された展示館である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/21 03:59
相棒と出会ってから一年、安全運転を心掛けた。
自分は昨年の春先4月に、約20年ぶりにバイクの世界に戻ったいわゆるリターンライダーである。 よって相棒のスズキV-Strom650ABS とペアを組んでから一年が経過した訳である。この一年はとにかく昔の感を戻し、相棒に慣れることに励んだ時間だった。還暦まで後わずか数年と言うこの年齢で、過去にナナハンに乗っていた経験が有ったとしてもリターンは体力的に難しいのではないかと言う思いがいつも頭をよぎり、自問自答したことも有った。 しかし、そんな自分の思いを吹き飛ばすかのように、相棒のV-Strom6... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/16 00:46
ホンダコレクションホール探訪 その3
ホンダ一連のOHC/4サイクル4気筒エンジンは、70年代中期頃から他メーカーのDOHC/4サイクル4気筒エンジンに追撃され、70年代後期から80年代に向かってホンダもエンジンをDOHC化して行った。78年発売のCB750K(RC01型)や、79年発売のCB750F(RC04型)などである。 80年代に入るとレーサーレプリカの時代に突入するが、ハーフフェアリングを装着した'83年販売のこのCBX750Fはその影響を受けたナナハンであった。さらに'85年、フルフェアリングを装着したCBX750Fボ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/10 00:48
ホンダコレクションホール探訪 その2
二輪展示室の奥には、60年代後期から70年代にかけて販売されていたバイクが展示されていた。このコーナーは「ホンダドリームCB」と名付けられたオンロード系スポーツタイプのバイクである。 このCB350エクスポートは、1970年(昭和45年)に販売されたバイクで、その当時中学生だった自分にとっては眺めているだけのバイクで有った。しかし、このバイクの思い出は何と言ってもテレビで放映されていたホンダバイクのCMと、そのCMソングの『君に分るはずがない』であった。テレビCMは下のパンフレットのような若い... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/03/05 00:14
ホンダコレクションホール探訪 その1
昨年11月のV-Stromミーティングの際、スズキ歴史館を見学したのは記憶の新しいところだ。懐かしのバイクとの対面は、自分にとっては昔の恋愛と同じような胸キュンなことでもあるからだ。(^^; 各メーカーの資料館を調べたところ、関東地方には栃木県茂木市に、ホンダの資料館があることが分った。それで早速にと行ってみた。ホンダの資料館はホンダの経営するサーキット「ツインリンクもてぎ」の中にある"Honda Collection Hall"と言う施設である。 経費節約のおり、首都高速は使わず一般道で東... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/03 00:53
安・近・短のミニツーリング
今日は「建国記念日」どっぷりと朝寝坊を決めてごろごろしていたら何やら良い天気(^^)。 窓を開ければ小春日和で気温も上昇しそうである。年明け後まだ何処にも出ていない相棒のV-Stromも、私の出億劫に呆れている次第・・・。やっとのことで重い腰を上げたのがもうお昼をとうに過ぎた午後の時間帯である。取り合えず「安・近・短」で、都内西部に向かっていざ出撃!国道20号線(甲州街道)を西進した。 この国道20号線は思い出深い。昭和40年代初め、親父(故人)のトヨタ・コロナに乗って、よく高尾山にハイキング... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/02/12 03:17
おじさんライダーへのライテク講座、B誌を読んで思ったこと。
B誌と言うバイク雑誌がある。内容は主にツーリング・ライダー向けの内容なので、リターン後に良く読んでいる。「なるほどねぇ〜、そうかぁ〜」と結構ためになる記事が多くて面白い。 書店で最新号が店頭に並んでいたので早速読むと、真っ先に目に飛び込んだのが『事故らないためのライテク講座。今おじさんライダーの事故が増えている』と言う記事であった。「うむむむ・・・・」と我が身を振り返る。この記事に当然自分が含まれるからだ。但し、今回この記事は、おじさんライダー全般に対しての記事であるので、リターンライダーの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/04 00:59
1989年の北海道ツーリング その4
国道38号を進み、道央東部の中心の帯広市に向かった。峠道から北海道らしい平地の風景に変わってくると何故かほっとした。 北海道の市街は、明治期の開拓政策により、区画整理され造られた。帯広市もそのように区画整理された街である。よって道順は東京よりはるかに分りやすい。市街に入ってコーヒータイムしようと喫茶店を探すも、ファミリーレストラン系の店舗は結構有るものの、喫茶店が上手い具合に見つからず、全国展開しているファーストフードの店でコーヒータイムをした。旅の楽しみに地元の店に入ってみて、その土地なりの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/27 02:11
1989年の北海道ツーリング その3
富良野でもユースホステルに宿泊し、天気予報のニュースや、同宿のライダーから道路の状況などを聞いて情報収集に努めた。何せ5月初旬の北海道である。標高の高い峠道においての思いがけない春の降雪を危惧したからだ。これは日ごろの行いの善し悪しが如実に現れる(^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/21 23:55
1989年の北海道ツーリング その2
早朝の苫小牧港を後にし、国道36号にて札幌市に向かった。とりあえず市の中心部、札幌駅に向かい駅の近隣でコーヒータイム。現在ではスタンド式のカフェが主流だが、まだこの時期は昭和時代の喫茶店だった。最近はこの手の喫茶店は本当に減っている。コーヒー党の自分としては考え深い事態であるがこれも時代の変化であろう。 また現在の札幌駅の駅舎はすっかり建て直され近未来的な高層テナントビルになってしまったが、この頃はまだ昭和の平たい駅舎の札幌駅だった。 5月の北海道は関東地方の3月頃の気候とも言える。市街地の人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/19 18:29
1989年の北海道ツーリング その1
昨年ブログを開始してから念頭に置いていたのが、過去4回行った北海道ツーリングの時に撮った写真の捜索であった。そう思っていた矢先、年末の大掃除の際に1989年の時の北海道ツーリングの写真が見つかった。今から26年前の平成元年、ゴールデンウィークの連休を利用してのツーリングだった。 この当時、自分は30代初め、会社では若手の中堅所として頑張っていた時期であった。勤務先は8月のお盆時期の夏休みが無い業種業界だったので、北海道のツーリングとしては一番適している夏の時期に長期の休暇は取れず、やむなくGW... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/18 17:33
2014年の終わりにあたって
2014年も残すこと10日を切った。自分は今年の春先4月、約20年ぶりにバイクの世界に戻ったいわゆるリターンライダーである。 リターンしてからツーリングの先々で、聞いたこと、知り得たことなどがきっかけで、半年後の10月にこのブログを本格的に稼働開始した。当初ツーリングレポートをメインに記述しようと考えていたが、バイクやツーリング以外のこと、バイクに係わる社会的な事例事象のことなども取り上げた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/22 11:55
初冬の箱根ツーリング
初冬早々からの大陸性寒気団の張り出しで、北日本東北、中越北陸、信州、日本海側、四国山間部などは降雪で、一部の交通網が停止しているとのこと。逆に関東地方南部の天候は晴天と言う状況、その晴天を利用して箱根ツーリングに行って来た。 いくら晴天と言っても、都内の早朝の気温は3〜4度。V-Strom650のフリーズインジケーターが点灯している。暖気運転はまだ早朝時なので、あまり長く続けられない、近所迷惑にならないように最低限のエンジン回転数を保ちつつ出発した。都内幹線道路は早朝のためかまだ空いている。そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/07 21:14
ピースサイン (^^)v
自分と同じリターンライダーで、ほぼ同世代で、同じV-Strom650ABSに乗っているアボガドさんのブログで、ピースサインのことが記事に載っていた。返答率は10回中1回とのこと。 アボガドさんも指摘していたが、ピースサインは自分達の世代では、ツーリングに行けば、当たり前のように、すれ違いざまにピース!(^^)v とお互いに出し合っていた。勿論、街中走行ではピースサインはあまり出さなかった。業務でバイクに乗っている人もいたからだと思う。 ピースサインの形に、特に決まりごとは無かったけれど、概ね... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/11/20 21:53
2014年第1回V-Stromミーティングin浜松  参加ツーリング
かねてからツーリング系バイク雑誌やスズキのホームページでも紹介されていた11月16日開催の「2014年第1回V-Stromミーティング」に参加すべく、スズキ株式会社浜松本社に日帰りツーリングに行ってきた。この日のために冬用のライディングジャケット&パンツを用意し、節約のおり、高速代を捻出するためにも10月の信州ツーリングに行ってからは何処にも行かなかった。前日の土曜日に、タイヤのエアチェックやチェーン給油などの点検も済ませた。 黎明5時に出発、気温はメーター読みで8度であった。これまた節約にと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/17 19:01
新聞報道 中高年ライダーの事故増加 
新聞(11/12夕刊)で「中高年ライダーの死亡事故、10年で倍増」「リターンライダー一因」と報道されていた。ご丁寧にもリターンライダーの用語解説付きである。確か去年も同じような報道をしていたような記憶がある。この新聞は夏頃、中高年のバイク熱が消費のけん引になるかも知れないと報道していた。勿論、良いことだけではないと、事故を懸念する記事も載せていた。 JAFmate誌10月号の「二輪熱再燃」の記事においても、中高年層のバイクブームと平行して、中高年ライダーおよびリターンライダーの体力低下による事... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/13 00:53
マッハV伝説
限定解除のところで2ストロークエンジンのバイクが苦手と書いたが、あくまで自分の個人的見解であって、2ストロークエンジンのバイクを否定している訳ではない。バイクでも四輪車でもトータルバランスであって、設計者がその車両の特性に合わせて、工学的に原動機(エンジン)を設計し、選定し、装備しているからだ。 CB400FourUに乗っていた当時、S県のO市に住んでいた高校時代の友人と I 区のまた別の友人宅で再会した。彼はカワサキ350SSに乗って来た。当時のカワサキ車は如何にもスピードが出そうな感じで、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/09 02:11
ヘルメットとプロテクター
バイクの世界では、バイク=ヘルメットは常識となってかなりの年月が経過している。 自分は登山、スキー、もしているが、スキーの世界でも現在はスキー用ヘルメットの普及が進み、ゲレンデもバックカントリーもスキーヤーの大半は着用しているのが見受けられる。スノーボーダーも同様である。(スノーボードの場合、逆エッジ現象による転倒で後頭部損傷防止のためさらに被った方がいい)バイクの話しではないが、ゲレンデにおける衝突事故が近年問題化している。自分も去年ゲレンデで事故を経験している。某ゲレンデを滑降中ターンした... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/02 10:37
メンテナンス
相棒のV-Strom650にはメインスタンドが標準装着されていない。サイドスタンドのみである。アドベンチャーツアラーと言うジャンルのバイクはオフロード、トレール車からの派系意識が強いのであろう。従来からオフロード、トレール車はサイドスタンドだけであった。と言ってもV-Strom650はオンロードとしての要素も強く、ディアルパーパスとか、マルチストリートとかマルチロードとか、どうもいろいろな名詞が有って本当に迷ってしまうが、かと言ってスパースポーツタイプと言う訳ではない。個人的にはツーリング向きの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/26 14:06
秋の信州ツーリング
錦秋の中に、紅葉を見るべく信州ツーリングに行って来た。払暁5時に出発したがさすがに紅葉シーズンである。中央道は府中付近から混雑気味であったが運よく流れていた。ある程度の速度で流れていれば四輪車に追従して、すり抜け走行はしないようにしている。これが後1時間でも遅かったら渋滞していたと思われる。早朝だったため小仏トンネルを過ぎ、相模湖IC以降も比較的スムーズに流れていた。この日は天気が良かったものの甲府盆地から見る白根三山と甲斐駒ケ岳、八ヶ岳はうっすらと雲がかかって頂上部は見えなかった。双葉SAのバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/23 23:42
相棒紹介
我が相棒Suzuki V-Strom650ABSを紹介。 相棒にしてからの最初の信州ツーリングにて。 2014年6月中旬 原村808 駐車場 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/07 08:50
相棒選び
リターンライダーと言ったところで、肝心要の相棒のバイクが無くては話にならない。で、その相棒探しが始まった。なにせ昭和のライダーである。インターネットの情報はあくまで画面である。実車を見て触れなくては選べない。 最後に乗ったのがヤマハのXJ750Dである。当時は斬新なバイクだった。フルカウルは高速ツーリングに持って来いだった。しかし現在販売されているバイクになかなか気に入ったものがない。体格的条件からカワサキのW800に的を絞ろうとしたが、もう1台気になるあるバイクがあった。 そんなある日、某... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/06 12:23
リターンライダー苦戦中
50歳代後半で還暦まで数年有るものの、あるきっかけでリターンライダーになった。バイクは19歳から始め、30歳台半ば過ぎまで現役で乗っていた。 免許は自動二輪車(中型に限る)、自動二輪車(限定解除)と進んで、乗ったバイクも、90ccが1台、400ccが1台、750ccが3台だった。勿論、普通免許を取り四輪車にも乗っている。すでに四輪歴の方が圧倒的に長い。四輪車は今まで4台乗り替えて来た。 バイクの空白期間は約20年である。その間、バイクにはまったく乗っていない。なにせ何かとバイク規制が強かった... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/06 07:17

トップへ | みんなの「リターンライダー」ブログ

リターンライダー奮闘記 リターンライダーのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる