ディスクトップパソコン全損

販売店から連絡が有り、故障箇所の説明が有った。ハードディスクがダメ、ハードディスクに関連する基盤がダメ、修理見積もり部品代含め10万オーバーとのこと。よって実修理はキャンセル、パソコン本体を引き取ってきた。残念ながら10万以上の費用をかけるなら、店頭で新型のディスクトップが12~18万で販売しているし、ノート型だったらおつりが来てしまう。よって、7年経過したこのパソコン時価額を鑑みれば、修理費は時価額を超過してしまうため、全損と判断した。まあ、よくぞ7年動いてくれたとパソコン君に「今まで、よく動いてくれた。ありがとう」と感謝の意を表したい。機械で有っても生きているもののように扱うのは日本人ならではの感情である。
「パソコン君、お疲れ様でした」(^^)v

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック