第43回 東京モーターサイクルショーに行ってきた。 『クイーンスターズ命』 その3

コーヒータイム後に再度会場内へ、警視庁ブースに向かった。
画像

クイーンスターズの服部分隊長にCB1300Pのそばに立って頂いた。
服部分隊長によるとクイーンスターズは、現在警視庁交通総務課に所属しており、現場においての交通取り締まりはしておらず、広く都民のために交通安全教育指導やキャンペーン活動を業務としているとのことであった。また交通安全パレードやマラソンの先導もしているとのことだった。
クイーンスターズの隊員が取り締まりをしていないことを知って、何故かほっとするリターンライダーだった。(^^)
画像

展示してあるCB1300Pに乗車してみた。市販されているCB1300SBとはハンドル形状高さ、ステップの位置などに相違はあるものの、白バイはかなり乗り易く、乗車姿勢から視界も良い。みなさん、取り締まりにはご注意を(^^; 安全運転でいきましょうね。何せ我々は良識ある都民であり、納税者なんですから。
画像

服部分隊長から15:45に中央ステージで『クイーンスターズと楽しく学ぶ交通安全のステージ』の講演があると聞き、時間通りに中央ステージに向かった。
クイーンスターズ敬礼! かっこいい~(^^)
画像

廣瀬分隊長による挨拶
画像

同じく廣瀬分隊長による解説
画像

先ずは車両点検のポイント
出発前にこれだけは点検として『ぶたと燃料』とのこと。
ぶ→ブレーキ  た→タイヤ  と→灯火類  燃料→ガソリン
解説は山口隊員。
画像

基本の乗車姿勢 「7つのポイント」
7つのポイントとは、
①目→目から入る情報は多く、かつ重要。視点は速度が高くなるにつれて遠方に向けるとともに視野を広くとる。
②肩→肩の力を抜き、自然な状態を保つ。
③肘→少し曲がるくらいに余裕を持たせる。
④手→ハンドルはグリップの中央を軽く握り、自然にハンドルを握った時の角度にする。
⑤腰→着座位置は前過ぎず後ろ過ぎず、無理のない位置に座る。
⑥膝→ニーグリップが基本。必要な時はしっかりと効かす。
⑦足→足は車体と平行、もしくはやや内側に向けるようにステップに置く。
解説は山口隊員。
画像

CB1300スーパーボルドールで基本乗車姿勢を執るは須藤隊員。
みごとに綺麗な乗車基本姿勢である。
剣道や茶道でも、バイクの運転であろうと、背筋がピンとした姿勢は綺麗である。
画像

お次は、笑顔がすてきな井戸川隊員の司会。(^^)
画像

都内の今年度の事故形態では単独転倒事故が14名と一番多く、次が右直事故の7名とのこと。
画像

でして、都内で一番事故を起こす世代が40代なんだそうです。
画像

ヘルメットの正しい被り方。廣瀬分隊長の実演。
ハーフ型ヘルメットの下にCap型帽子を被ると、ヘルメットのあご紐をきちんと締めても、いざと言う時に簡単に脱げてしまうという実演。ツーリングの時、よく見かける某大軍団のライダーに多いのが、ダックテール型ハーフヘルメットの下にCap型帽子を被っているスタイル。「やはりあぶないのか」と再認識したリターンライダーだった。
画像

本当にあっと言うくらい簡単に脱げてしまうのだ。
画像

胸部プロテクターの有効性の説明。
画像

服部分隊長司会による、各バイク用品メーカーの社員さんがモデルになってのプロテクターファッションショー。
画像

全国白バイ競技大会で優勝した経験のある白バイ隊員さんによる「バランス大会」。会場から有志が参加した。自分はクイーンスターズのファンなので、おじさん白バイ隊員氏が優秀なのは分かりますが、まあ面白かったと言うことにしましょう。(^^;
画像

『クイーンスターズと楽しく学ぶ交通安全のステージ』も終わり、ピーポ君も参加して整列してぱちぱちぱちと拍手しておしまい。
画像


と言う訳で、新型バイクや現行の市販バイクの見学より、クイーンスターズにお熱を上げに行ったリターンライダーだった。(^^)v

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック