交通事故はどちらも被害者である。

今週の日曜日に、群馬県の国道50号線で、軽自動車と大型バイクの右直事故があり、双方の車両とも出火し、事故で亡くなられた当事者の方々が4名と、ニュース報道されていた。
ニュース映像を見る限り、軽自動車は横転し全焼、バイクは大破し原型を留めていない。さらにバイクのガソリンタンクは車体から外れ、路面に落下し炎上した様子であった。たまたま事故現場を通りかかった人が、撮影した事故直後の映像も放映されていた。もの凄い勢いで燃えるあがる軽自動車の様子、あまりにも無残な状況に絶句してしまった。
当事者全員の方々がお亡くなりになられた悲惨な事故を、単なる視聴者でしかない自分が、残された双方のご家族の方々の悲痛な思いを察すれば、事故の状況や原因などを軽々しく推測でとやかくコメントすることは控えるべきであろう。
自分はこのような重大な交通事故は、どちら側も「被害者」であると言いたい。ただそれだけで有る。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック