リターンライダー奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS エンジンガード装着

<<   作成日時 : 2016/09/18 12:03   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

9月も半ばを過ぎたこの頃、相変わらずの雨模様である。台風の通過で東北や北海道で被害が出たことに胸が痛む。天候不順でツーリングに出かけられないことくらいは小事であろう。
あまりツーリングに出動していないので、その分浮いた経費を転用し、リターンしてから計画していたエンジンガードを取り付けることにした。

相棒のV-Strom650は、排気量の割りには車体が大きめで、シート高もけっこうある。なので最初からローダウンキットを組んで25mmほど下げている。それでも自分の身長では脚着きはぎりぎりである。なので、今まで「立ちごけ」と呼ばれる転倒を2回半している。リターン直後に傾斜気味の駐車場で左側に転倒し、今度は別の駐車場で右側に転倒し、半回と言うのは、やや下り坂の路上で撮影しようと停止した時、瞬間バランスを崩し、左側のガードレールに倒れ、半分ほど倒れ込んだのである。
勿論、軽度の損傷を相棒に負わせてしまったが、幸い高額修理するような転倒はしていない。それでも「立ちごけ」は物理的にも精神的にも痛いものである。
そんな訳で、多々諸々あるエンジンガードの中から、Hepco & Becker社のエンジンガードが、製品の信頼性や価格の面でも優れていると判断し、この製品を装着することにした。尚、自分はバイク販売店で注文して購入した。

思い出の「立ちごけ」場所 (^^;
画像


エンジンガードセット、左右ガードと連結パイプ。
画像

付属の取り付けボルト、ナット類、左ガード分、右ガード分、センターバー分と、三つに分けておくと作業性が良い。
画像


取り付け作業に付いては、左右側面のマウントボルト(6ミリ六角ボルト)片側4箇所(左右8箇所)を外し、ガードを付属のボルトで固定するだけだが、マウントボルトを外す以上、念のためエンジン&ミッションの落下防止のため、エンジン下をパンタグラフ式ジャッキ等で支えておく、この時、傷防止のためゴム板等をかましておく、さらにエンジン&ミッション下をよく確認して、大丈夫な箇所にジャッキ上部を位置する。マウントボルトは左右を一緒に脱作業せずに、片側づつ装着作業するのがベストである。
作業自体は簡単である。全体で30分程度の作業時間である。取り付けの説明書(英語とドイツ語)は入っている。でも図解されており語学力は特に必要ない。

右側、車体がダークグレー系でエンジンガードが黒なので、分かりずらいかもしれない。
画像

左側
画像

センターパイプ(前から)
画像

センターパイプ(後ろから)
画像

V-Strom650は「立ちごけ」すると、側面の前部はFrターンシグナルランプ、ハンドルエンド、レバー、ミラー、フューエルタンクカバーなどが路面と衝突し、後部はRrステップ(折りたたみ部分)が接地する。なので、このエンジンガードの装着で、少なくとも側面前の部位の損傷軽減にはなると思われる。
まあ、ツーリング先で「立ちごけ」しても、操作不能の損傷とまでは行かないような安心感が増したことは事実である。(^^)v

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
これで、これからのシーズン、ツーリングに安心して出かけられますね!
ご自分で作業されるのが、すごいと思います。
ナイスです!
simofu1118
2016/09/19 19:56
simofu1118さん、コメント有難うございます。
リターン後初めてコケてしまった時、あまりのショックで茫然自失してしまいました。ですのでエンジンガードの取り付けは当初からの悲願でもあったのです。勿論付けたからと言っても過信しないで気をつけて行きます。(^^)v
それにしても今週も雨模様でツーリングもお預け状態です。(^^;
彗星
2016/09/19 23:40
エンジンガード。
私も付けたいと思っています。
立ゴケは、大きいのが2回。小さいのが3回経験してます。
ここ1年はありませんが、
バイク購入後1年で5回経験しました。
一番辛かったのは、ガソリンスタンドでの立ちゴケ。
サイドスタンドを立てたつもりが立ってなかったという定番の立ちゴケです。
それ以外では坂道のでUターンばかりです。
最近では、カッコ悪くても一度降りて、坂道は押してUターンするようにしています。
アボガド
2016/09/20 22:51
アボガドさん、いつもコメント有難うございます。
「立ちごけ」はホントつらいものです。気を付けていてもちょっとした油断でコテン!といってしまいます。(--)
自分もUターンで回転しきれないと判断したら、降りて押したことは何度もあります。無理して転倒し、相棒を傷つけるくらいなら、かっこ悪くても何のそのです。勿論、エンジンガードを付けたからと言っても危ないと判断したらどうどうと降りて押します。(^^)v
彗星
2016/09/21 06:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
エンジンガード装着 リターンライダー奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる