リターンライダー奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS リコール

<<   作成日時 : 2016/12/14 01:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

年末の都内、昨今の繁華街の通りではイルミネーションが真っ盛りである。
画像

冬期になれば、関東地方や東海地方などの太平洋側では、大気が乾燥するので冬の晴れ間は蒼天で、ツーリング向きなのであるが、寒さを理由に何処にも出ていない。まったく根性無しである。相棒のV-Stromも自分を見る目はすっかり呆れ顔である。(^^;

バイク雑誌等で紹介されている電熱式ジャケットの購入も考えていた。リターンしてから冬期ツーリングは重ね着でどうしてもモコモコしてしまう。電熱ジャケットならばモコモコしない。用品店で「10秒で発熱」と謳うHeatech社製のヒートインナージャケットを見て、その暖かさも体験した。しかし、発熱時5A〜7Aと言う消費電流がどうしても悩ましい。最近のバイクは電力消費量が高いし、さらに相棒にはナビ、ドライブレコーダー、ETC、と三つも電子機器を付けているからだ。(電子機器の消費電流はわずかではあるが・・・) まして動画デビューしようかとウェラブルカメラの装着も考えているのだ。なんと欲張りな自分。(^^;

そんななか、スズキ株式会社から『無償修理のご案内』のはがきが届いた。これで2回目のリコールのお知らせである。
少し話がそれるが、自動車メーカーの「燃費改ざん事件」、「エアバック問題」、「リコール隠し事件」等々が発覚し、大々的にニュース報道されたおかげか、メーカー各社ともリコール等の対応が早くなったことは、運用する側にとっては朗報であると思える。リコールで修理に出すと言う時間と手間を考えると億劫でもあるが、相棒のためである。

はがき記載の不具合案内でおおよその内容は分かるが、念のためスズキのホームページでリコール内容を再確認した。今回の対象機種はV-Strom650、同XT、グラディウス400 とのこと。

不具合内容
『発電機において、ステーターコイルの耐熱性が不足しているため、コイルが高温になるとコイル線皮膜が損傷し、コイルの一部が短絡することがある。そのため、発電量が減少し、そのまま使い続けるとバッテリーが充電不足となり、最悪の場合、走行中にエンジンが停止し再始動ができなくなる』 とのこと。
改善の内容
『ステーターコイルを対策品と交換。VーStromについては、ステーターコイルに加えローターも対策品に交換』 とのこと。

ふむふむ・・・。A.C.ジェネレーター(オルタネーターとも、つまり交流発電機)のステーターコイルのコイル線が熱でショートしてしまったら、最悪断線してステーターコイルに誘導電流が発生せず、三相交流が発電されない。またコイルのショートや異常高温が、レクティファイアー(整流回路・三相交流を直流にする装置)のダイオードに悪影響を与えることになるかも知れず、さらにその先にはボルテージ・レギュレター(ないしIC・レギュレター)があり、またまたその先はバッテリー本体で、走行中ジェネレーターが発電しなければ、バッテリーはただ放電するままの状態に陥り、結果バッテリー上がりと相成ると言う訳である。

冬期に乗る間隔が開くと、まず最初に気になるのがバッテリー上がりである。クルマもバイクも乗らなければ、バッテリーは徐々に放電してしまう。エンジンキーOFFでも、現在のクルマやバイクはメーター等のデジタル化やコンピューターBOX等で微電流は流れているからだ。
今回のリコールの内容は、不具合発生と同時に走行中でもバッテリー放電が続き、仕舞いにはバッテリーが上がってしまうのである。繰り返してしまうが、現用バイクは始動はセルフスターターのみ、常時ヘッドライトON、フューエルインジェクション、デジタルメーター、ABS等々で消費電力は以前のバイクに比べればかなり多い。それに電子機器類、電熱ジャケットと来れば、ジェネレーターの発電不具合は、如何に高性能バッテリーでも一気に放電し致命傷になってしまう。

ホームページの図解。
画像

と言う訳で、テスターで相棒のバッテリーの電圧測定をしてみた。尚、バッテリーは、GSユアサ社製 V.R.L.AタイプのYTX12-BSである。
測定すると、エンジンOFFで端子電圧が12.8 V、エンジンON(スロー時)で14.3 Vと出た。この数値ならバッテリーはまだ大丈夫であるし、ジェネレーターの機能もまだ損なわれてはいない。でもこの先、リコールで指摘された症状が出ないとは言い切れない。
まあ、相棒のベストコンディションを保つためにもドック入りは仕方があるまい。(^^)v

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
早速拝見させて頂きました...m(_ _"m)ペコリ
自分もリターン組です。

若い頃より現在の方が充実したバイクライフが送れてることに喜びを感じてる今日このごろです。

お互い、ケガのないよう楽しいバイクライフを送りましょう=3=3=3
よろしくお願いします。
K's
2016/12/16 22:30
K'sさん、コメント有難うございます。
確かに自分も今は若い時とは違う走り方をしています。若い時は、何か一途にがむしゃらでしたが、今は一瞬々を大事に丁寧に走っている感じです。
バイクライフ楽しみましょう。
こちらこそよろしくお願い致します。(^^)v
彗星
2016/12/17 00:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
リコール リターンライダー奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる