V-Strom650、1000、モデルチェンジ & V-Stromミーティング 2017

3月の東京モーターサイクルショーでも発表され展示していたが、先程、スズキ(株)のホームページを閲覧したところ、モデルチェンジした新型のV-Strom650と1000 が販売されたとのことである。 (5月25日付)

第44回東京モーターサイクルショー V-Strom 650 ABS 展示車
画像

第44回東京モーターサイクルショー V-Strom 650XT ABS 展示車
画像

1000の方は、カラーリングの変更、メカニズム的にモーショントラックブレーキシステム装置の追加などが有るようである。どちらかと言うとマイナーチェンジ的である。
650の方は、スタイリングの変更(1000に似せた感じ)、メカニズムではトラクションコントロール装置が標準装着された様子で、フルモデルチェンジと言える。
また、おそらくV-Strom250の方もまもなく新発売されるのではないだろうか。

第44回東京モーターサイクルショー V-Strom 250 展示車
画像


あと、ホームページによれば、『 V-Strom ミーティング 2017 』が、9月3日(日)に開催されるとのこと。
自分は2014年11月の第一回ミーティングには参加したが、2016年5月の第二回の時は、運悪く体調を崩してしまい行くことが出来なかった。 なので、今回は行く予定である。今から楽しみである。(^^)v

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

アボカド
2017年06月12日 00:08
モデルチェンジですかぁ。クチバシノーズもかっこいいですね。
トラクションコントロールのついたバイクは乗った経験が無いので何も言えないですが、安全性が向上したと考えて良さそうですね。
9月はいつも忙しくて、今年もミーティングは参加出来ないと思いますが、レポート楽しみにしてます。
2017年06月12日 08:36
アボガドさん、いつもコメント有難うございます。
V-Stromは650は自分の分かる範囲では、初代、二代目(我々の乗っているV-Strom)、三代目(今回の最新型)となるみたいです。外見は変わってもアドベンチャーツアラーとしての基本設計は変わっていないので、今後もこの手のジャンルが好きなライダーの支持は続くと思います。
9月予定のV-Stromミーティングのツーリングレポート頑張ります。
(^^)v

この記事へのトラックバック