リターンライダー奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS リターンしてから4年が経過、5年目に突入 (^^)v

<<   作成日時 : 2018/04/13 02:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

今年の関東地方南部の桜は、平年より約10日くらい早めの開花だった。この少しの差で、自分は今年お花見を見逃してしまった。(^^; ここ最近の関東地方南部は、初夏のような気温である。これも地球温暖化の影響なのだろうか?春は無くなりつつある。

毎年4月初旬は、我が相棒V-Strom650のバイク保険と盗難保険の更新期間なので、久しぶりにバイク販売店に出向き、更新の手続きを済ませてきた。去年の4月は車検だった。と言うことは、リターンして4年が経過した訳で、今月から5年目に突入した訳である。
もう夕方の遅い時間帯だったので、店内は空いていて、店長さんとバイク界隈の世間話などして、その後、近くのバイク用品店などにも寄り、用品を品定めしてから帰ってきた。
今狙っているのは、小型携帯式のバッテリースターター(ジャンピングスターター)なのだが、相棒車載のバッテリーもすでに4年使用していることになる訳で、そろそろ交換かなぁと思っている。但し、乗る機会が減ってしまう冬期でも、エンジンの暖機運転とバッテリーの補充電は定期的にしているので、現在でもバッテリーは頑張ってくれている。小型携帯式バッテリースターターの購入目的は、ツーリング時のバッテリートラブル対策のためだが、もしバッテリー交換をしてしまえば、そう当分使用は無いかも知れない、しかし、JAF出動依頼などの大事になることも避けたいがための手段でもある。それに今後計画している北海道ツーリングにも役立つと思っているからだ。

実に40年ぶりの北海道一周ツーリングはリターン後の念願なのだがどうも毎年計画倒れしている。最大のネックは10日前後ほどの長期休暇の取得なのだが、取得可能なGW期間や夏休み時期(お盆時期)だと、狭い国土の中で民族大移動が起こるため混雑必至である。なのでその時期は避けたい。
で、地域分散型の北海道ツーリングが一番実施の可能性が高いと思われる。フェリー使用でも、高速使用の自走でも、北海道までの到達の手段は問わないが地域を分散し、例えば、道南地域ツーリング、道央〃、道北〃、道東〃、と目的地を分散してのツーリングである。
自分が最後に北海道ツーリングに行ったのは1991年(平成3年)、もう27年前になる。当時は、東京⇔釧路のフェリーが就航していたので、5日間で道東ツーリングをしたのである。つまり地域分散型北海道ツーリングは経験済みなのである。あれこれツーリングの計画をたてること自体やはり楽しいことである。
まあ、そんなことしている内にまた計画倒れするかもなぁ〜とぼやくリターンライダーでもある。

新東名・藤枝PA (2017年9月撮影)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私は北海道は未踏の地なんです。 おっしゃるとおり「日本全国混雑時」は避けたいのですが、それ以外での長期連休も難しいのです(^^; 
夜ノもどきん
2018/05/07 19:35
もどきんさん、コメント有難うございます。
すでに自分は定年後の嘱託の身なのですが、と言って10日くらいの休暇申請もしずらいものです。同僚に負担をかけてしまうのが何ともなのです。もどきんさんも同じ状況なのでしょうか。

バイク雑誌、ブログ、動画のモトブログ、等々で北海道ツーリングを記事にしたものが多いように、北海道のツーリングは、ダイナミックで感動的なのですよ。自分は過去4回北海道ツーリングに行っております。
なかなか実現は難しいのですが、地図と旅行資料を見ながらあーでもないこーでもないと計画をたてるだけでも楽しいものです。(^^)v
彗星
2018/05/08 00:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
リターンしてから4年が経過、5年目に突入 (^^)v リターンライダー奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる