リターンライダー奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 携帯式バッテリースターターを買ってみた。

<<   作成日時 : 2018/05/03 08:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 10

ゴールデンウィーク真っ最中のなか、セールの案内も来ていたので、バイク用品店を数店廻ってきた。バイクウェアではどのお店も今年の新作の夏用のメッシュジャケット等を吊していたが、冬用ウェアーを売り切ってしまいたいのか、物によってではあるが、二割引、三割引、半額、と言う用品もあった。自分はバイク用品は殆どセール期間で購入しているので、定価購入はよほどのことが無い限りしない。
で、今回は以前から狙っていた「携帯式バッテリースターター」が、店頭表示価格の10%と言うことなので購入してみた。まあ、本来の順番では、車載バッテリーの交換が先だと思うのだが、セールの掲示が啓示みたいに思え、用品店の誘惑に負けた次第である。(^^;

Midland社製 ENERJUNP(エナジャンプ)
画像

自分の若い頃は、バッテリー上がりと言えば、わずかに残った電圧に希望をかけ、キックスターターと脚力に思いを込めて「えい!」で上手く行けばかかったし、かからない事もあった。クルマでは数人で押しがけなんて事もしたし、JAFか自動車整備会社を呼べば、クルマを並べるか、バッテリーを持って来てブースターケーブルを繋いでエンジンを始動したものである。
このエナジャンプ、電源部は非常に小さいのであるが、DC12V、ピーク電流400A を流せ、セルモーター始動はバイクであれば、10回程度は出来るそうである。(クルマだと半分以下かも知れない) 最近のバイクの燃料供給システムはフューエルインジェクション式が主流であるので、バッテリー上がりの際、押しがけしてもかからない。(燃圧がかからない)そんな時、このエナジャンプは役に立ちそうである。でも、4年使用している車載の密閉式MFバッテリーが上がったら、もうそこで交換かも知れない。
まあ、この用品、ツーリング時のお守りである。 (^^)v


追記(5/07)
Midland社製 ENERJUNP(エナジャンプ)ですが、基本的にはバイク用です。
取り扱い説明書には四輪車も使用出来るとは書いておりますし、ブログにも、「バイクの回数の半分ぐらいは使用出来るかも」と推測で書いております。しかしながら、四輪車と言っても自分のクルマは、エコカーを代表するような1200ccの5ナンバー小型乗用車の日産マーチであり、自分のクルマを想定しての記述ですので、もしも3ナンバーなどの大きい排気量のクルマでは、当然セルモーターの出力も大きいでしょうから、かなり無理があるとは推測いたします。
逆に、クルマ用の携帯式バッテリースターターでありましたら、容量も大きめでしょうから、バイクには余力を持って使用出来ると推測されます。
但し、送電する側の携帯式バッテリースターターがDC12Vであり、受電する車載側のバッテリーが同じくDC12Vである場合のみです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!^^
こんな便利な物があるんですね。これがあればいざと言う時に出先でも安心ですね。是非、私も欲しいです!
ドリドリ
2018/05/03 19:45
ドリドリさん、コメント有難うございます。
バイク用品もそうですが、家電や日常の生活品等々、製品開発は速く便利になってきてます。

昔、ツーリング時の困り事と言えば、パンクとバッテリー上がりでした。特にパンクには悩まされました。後、立ちゴケ時のレバーの折損かミラーの割損が、1、2、3、と上位を占めるでしょうか。幸いリターンしてからのツーリングで、パンクもバッテリー上がりも経験していません。日々のメンテナンスもしていますが、ただ今まで運が良かったと言うことでしょう。
実は、携帯式のエアポンプ(人力式)は、リターン直後に購入して、常時備えて居ます。パンクしてもエアの補充をしながらですが、何とかバイク店かスタンドまで、走行出来るからです。勿論、パンク修理材も備えていますが、メインスタンドの無いV-Strom650では、路上での応急修理を考えると、ちと難しさを感じてしまいます。JAFやバイク販売店への救援依頼は最後の手段だと思っています。
「備えあれば憂いなし」と言うことでしょうか。
(^^)v
彗星
2018/05/04 09:59
おはようございます。再コメ失礼します!
以前、、携帯式のエアポンプが欲しくてバイク用品店を回った事があるんですが、定員さんに聞いてみたんですが主にオフ車の方が購入されるとか?結局よくわからず購入しないままになってしまって!彗星さんは、どんな物を購入されたんですか?
それと携帯式バッテリースターターですが車用品店で扱っている物とは違うんですかね?…バイク用品店は近くになくて、どちらにも使えるのなら車用品店で購入しようかと思っているんですが!質問ばかりですみません。
ドリドリ
2018/05/06 08:45
ドリドリさん、コメント有難うございます。再コメント大歓迎です。
バイク用携帯式エアポンプは、二輪館やナップス等の大型用品店で販売していました。自分もそこで購入しました。
また、検索しましたらモノタロウにも出ていました。
https://www.monotaro.com/g/01285143/?t.q=%8B%F3%8BC%93%FC%82%EA%20%83o%83C%83N%97p
この中の下の画像の品番C302の価格2990円のエアポンプです。

ブログに記述しました携帯式バッテリースターターの商品名エナジャンプは、大型バイク用品店のナップスで購入しました。二輪館では、銘柄違いの携帯式バッテリースターターが店頭に並んでいました。
自分がよく行くクルマ用品店のオートバックスや、スーパーオートバックスでは、四輪用の携帯式バッテリースターターが、バッテリーコーナーに並んでいました。ご指摘とおりバイク用とクルマ用では大きさが違うようです。バイク用より、少し大きめですが、バイクにも使用可能と書いてありました。
お役にたちましたでしょうか。(^^)v
彗星
2018/05/07 06:40
追記:携帯式バッテリースターターですが、そのクルマ用スターターが12V専用であり、クルマもバイクも車載しているバッテリー本体が12Vであれば、クルマもバイクも使用可です。
つまり、クルマ用をバイクに使用するならの場合です。セルモーターの出力、排気量からの圧縮の抵抗力、バッテリー容量等から、逆にバイク用をクルマに使用するのは、ちょっと容量不足かも知れませんし、コードの太さに不足を生じるかも知れません。大は小を兼ねると言うことです。
彗星
2018/05/07 07:30
初コメントです。こんばんは。
コレはすごく興味あるアイテムですね! 最近はキックもない、又は、あっても完全にバッテリー上がりだとかからないバイクも増えてきました。 「もってると安心」「保険代わり」なアイテムですね。 私も欲しいです(^^;
夜ノもどきん
2018/05/07 19:43
もどきんさん、コメント有難うございます。
ブログ見てますよ。
最近のバイクは、電装品が技術的に進歩して始動は殆どセルフスターター式です。また燃料系統がフューエルインジェクション式ですから、バッテリーが上がったら、燃料ポンプもインジェクターも作動しません。キャブ式でキックスターターが装着されていた頃が懐かしいですが、無いものは仕方がないですものね。で、この携帯式バッテリースターターを買ってみた次第なのです。
ご指摘とおり、持っていれば何かと安心と言うことで、同感です。(^^)v
彗星
2018/05/07 21:36
こんばんは!^^
貴重な情報をありがとうございます。
さっそく週末に何店舗か回ってみます。バイク用品ならライコランドが一番近いです。車用品なら近くに何店舗かあります。行ってみて彗星さんの情報を参考にしながら気に入った物があれば購入したいと思います。
ドリドリ
2018/05/08 22:10
こんばんは。
SevenFiftyです。

>キックスターターと脚力に思いを込めて「えい!」で上手く行けばかかったし、かからない事もあった・・・
わたしのバイクはセルがありません。
毎度毎度キックです。(その上プライマリーじゃない)
冬バイクなのでエンジンがキンキンに冷えていても2、3回キックでエンジンは始動します。
機嫌を損ねるとキック10回、寒い日はエンジンより身体が先に暖かくなる人に優しいバイクですよ。

>クルマでは数人で押しがけなんて事もしたし・・・
ロードレーサーのコワい先輩に「押しがけはスポーツだ!」とサーキットではボロいTD3をしこたま押しがけしました。
バイク屋ではアホな連れとしばらく眠っていたバイクを馬鹿みたいに笑いながら押しがしました。
そんなこんなも40年以上前の話です。
SevenFifty
2018/10/12 19:48
SevenFiftyさん、コメント有難うございます。

Wだからこそキックで始動、名車の醍醐味です。
当時、エンジン始動は基本はキックのみ、CB400FourUも、750RSも、セルフスターターは装着されていましたが、セル始動はあくまで緊急時の使用としていました。
また当時、自動車教習所も運転免許試験場も、エンジン始動はキックのみでしたから、隔世の感です。
もうあれから40年以上、光陰矢の如しです。

リターンの際、バイク販売店さんから「現行のバイクは、もう昔のバイクとは全く違うものと思って乗ってください」とレクチャーされ、実際に乗り始めて「確かにそうだ」と感じ、考え方を改めました。
確かに旧来のものは旧来なりに独特な良さが有り、新規のものは新規で素晴らしいし、多様性の時代、いろいろです。
(^^)
彗星
2018/10/13 09:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
携帯式バッテリースターターを買ってみた。 リターンライダー奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる