装備替え

昨今の地球温暖化と言うか、今年の異常気象は10月になっても30℃越えの真夏日が数日続き、10月中旬になってようやく秋らしさを感じるようになって来た。

先月の八ヶ岳ビーナス・ツーで着ていたライダージャケットは、春/夏兼用であった。でもこれからのツーリングは、行く場所にもよるが、秋/冬装備になる。普段着もそうであるが、バイク装備も衣替えの支度を朝からしていた。

で、取り出した新兵器は Heatech の ヒートインナージャケット 7Aタイプである。
実はリターンしてからバイク用品店で陳列されている各社各種の電熱ジャケットには興味しんしんで、お店に行く度に手にとって下調べしていた。またZRX1100にお乗りのK'sさんのブログでも ヒートインナージャケット 7Aが紹介されており、(大変参考になりました感謝) 検討した結果、自分もこの7Aタイプを購入したのである。
と言っても実は購入したのが何と5月初旬、バイク用品店の冬物処分バーゲンで、三割引で購入したのである。ラッキーなことに7AのLサイズが残って居たのである。(自分は普段Mサイズであるが、ヒートインナージャケットは細身に仕立てられていてワンサイズ上が良い) それにしてもHeatech のキャッチコピーが凄い『冬ツーリング、暖かさは想像を超える』だって。
画像

まだ厳冬期ではないので、ヒートインナージャケットは準備段階であるが、バッテリーも交換したし、ジャンピングスターターも装備しているので、あと数ヶ月、新兵器の出番を待つのみである。(^^)v

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

SevenFifty
2018年10月13日 17:34
こんばんは。
SevenFiftyです。

>実はリターンしてからバイク用品店で陳列されている各社各種の電熱ジャケットには興味しんしんで・・・
わたしはバイク屋さんから釘を刺されております。
「Wは元々発電量が少ないので電熱系のアクセサリはご法度です」
確かにWのころは電熱グッズもないしUSBなんて想像もできないシロモロでした。
ちなみに特注のメインハーネスにはこっそりとUSB電源を取れるようにアクセサリ端子があります。(おそがくていまだに未使用)


真冬は寒けりゃ着膨れでもOKです。
真夏は暑いからといって素っ裸になるなるほど自慢できるシロモノもありません。


URLは春秋用の正体不明の革ジャンと自作のGベストです。
https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0e/37/9d75e204872a7fb6c90958bc4c1a3564.jpg

冬は冬用の革ジャンとワークマンのジャケットがあります。
指先が冷えるとエンジンヘッドを触って暖めます。
まぁこんなもんですが昔からなので慣れた感じですね。
2018年10月13日 23:57
SevenFiftyさん、コメント有難うございます。

バイク同様に、バイク用品も進化しております。
電熱服は昔から有りますが、現行の電熱服は発熱素材自体が進化して、軽い、かさばらず、暖かい、で目から鱗です。是非、バイク用品店等でご覧になってください。
Wには付けられないとしても、考え方が変わりますよ。

>Wは元々発電量が少ないので電熱系のアクセサリはご法度です。
当時は、常時ヘッドライトONでは無かったこともあり、またバイクの電装品は、限られたスペースに納めなければならなかったので、ジェネレーターの発電能力は、点火系と灯火系が運用を維持できるぎりぎりぐらいのものでした。

>真冬は寒けりゃ着膨れでもOKです。
さすが名車にお乗りの方、ご立派です。頑張ってくださいませ。

>URLは春秋用の正体不明の革ジャンと自作のGベストです。
かっこ良いですね。

>冬は冬用の革ジャンとワークマンのジャケットがあります。
ワークマンの防寒服は、ライダーに人気な売れ筋商品と聞いております。

>指先が冷えるとエンジンヘッドを触って暖めます。
当時、赤信号で停止した時、自分もやっていました。

これから寒くなりますが、お互いバイクライフを楽しんで行きましょう。
(^^)

この記事へのトラックバック