1992年の北海道(道東)ツーリング その4

川場温泉での宿泊先は「旅館」であった。立派な玄関から仲居さんに部屋までとうされ、お茶とお菓子のもてなし、女将の挨拶と言った具合いである。男二人の無骨なバイク乗り姿では自分達の方が恐縮してしまった。温泉地なので、風呂はかなり立派で夢心地気分の入浴をしたのは言うまでもない。

この日、最初に向かったのは「摩周湖」であった。
摩周湖.jpg
昭和51年夏に師匠と自分は、それぞれ師匠 CB500Four、自分 CB400Fourで北海道一周ツーリングした。その時以来の二度目の摩周湖訪問あったが、その時は霧でぜんぜん見えなかった。1992年のこの時は、湖の外周はある程度見ることができたが上空は霧がかかっていた。比較的ラッキーであった。
ところで、晴れて展望の良い摩周湖を見ると婚期が遅くなるとか結婚しないとかの言い伝えがあるらしいけれど、この「伝説」の根拠はなんなんでしょうかねぇ?

摩周湖から弟子屈、241号線を阿寒湖方面に向かった。
阿寒湖を望む双湖台にて。
双湖台.jpg

阿寒湖で「阿寒湖遊覧船」に乗って観光。 「参考画像」
L3344720002447982.jpg
湖の中にある島の「マリモ展示観察センター」でマリモの生態を見学した。「参考画像」
2CA60DC8578044DBAE59720C7B68DB82_LL.jpg

阿寒湖からは240号線、241号線を足寄経由、帯広へ進んだ。
帯幌市地域の広々とした酪農地から帯広市街地を抜け、今は廃線となった旧国鉄広尾線の「幸福駅」に向かった。
観光用にあった旧国鉄の制帽と制服を着て記念撮影。ちなみに自分は鉄分は少なくいわゆる「鉄ちゃん」では無い。
幸福駅2.jpg

昭和40年代後半頃だっただろうか?国鉄のディスカバリージャパン等の観光キャンペーンなのか、NHKの番組の影響なのか、広尾線の「幸福駅」ブームと言うのがあった。
極めつけは、芹洋子の「愛の国から幸福へ」(1974年)と言う歌もあったくらいだった。調べてみたら愛国駅~幸福駅間の切符は、多いときで300万枚も売れたとのこと。このブームのすごさが分かる。
幸福駅1.jpg
駅には当時使用されていた車両が展示されていた。
なお、広尾線は1987年(昭和62)に廃線となった。
幸福駅3.jpg

幸福駅の後は「グリュック王国」に向かった。
グリュック王国のシンボル、「ビュッケブルグ城」を模したホテルの前にて。
グリュック王国2.jpg
グリュック王国にて。後ろの銅像は「グリム兄弟」である。
グリュック王国1.jpg
グリュック王国3.jpg
北海道は帯広に、中世から近世ドイツの街並みを再現したレジャー施設であるこの「グリュック王国」確かに豪華絢爛たる施設である。
1994年(平成4)の観光時期の8月に訪問した訳であるが、あまりにも閑散としている。平成バブルはもう終わった直後であったが、バブル後の日本の現実と言うか実態をあらためて感じてしまったことは否めなかった。入園料云々もあるかも知れないが、フェリー、知床、摩周湖、阿寒湖、幸福駅、それなりに観光客で賑わっていた。その差はあまりにも大きい。

開園した時の「グリュック王国」の宣伝。
調べると、1989年(平成元年)開園、2007年(平成19)に閉園したとのこと。
開園した当時では年間74万人の来園者数があったそうである。 「参考画像」
r1280x720l.jpg

グリュック王国内で非常にめずらしいクルマが展示されていた。
旧東ドイツ(ドイツ民主共和国)で生産されていた「トラバント」であった。
グリュック王国4.jpg
トラバント Trabant
1958年~1991年、旧東ドイツで生産された小型乗用車である。
直列2気筒2ストローク空冷エンジン (594cc) 登載。4速マニュルトランスミッション。国営工場のVEBザクセンリンク社にて製造。
ボディーは主にFRPで製造されていた。ちまたで噂されていたボディーは段ボール製と言うのは間違いである。
現在のドイツでは未だにトラバントの熱狂的ファンがいるとのことテレビで放映されていた。今の自分が見ても、昭和のクルマを見ているようで懐かしい感じがするクルマである。


この日は、帯広市内のビジネスホテルに宿泊した。
師匠と街に繰り出し、居酒屋で道東ツーリングの締めの飲み会をしたのは言うまでもない。

翌日は38号線を釧路に向けて走り続け、お昼頃に釧路市に到着。
釧路市内の海鮮市場でお土産を買い込み、そのまま釧路港の近海郵船フェリーに向かった。
帰りのフェリーも行きと同じの「ブルーゼファー」だった。
お昼過ぎに釧路港発。
翌日の夜20時ごろに東京港着。解散し無事に帰還。

1992年の北海道(道東)ツーリングは終わった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント