2018年の終わりにあたって。

2018年も、もうすぐ終わりである。リターンしてから5年目の年の瀬である。

畏れ多くも、来年、今上陛下が御譲位され、皇太子殿下が御即位されると新しい元号になる。
一口に平成といっても31年と言う長い時間が流れた訳で、昭和生まれの自分が、「明治・大正・昭和」と言うように、今後若い世代は「昭和・平成・《新元号》」、と言うようになるのだろうか?いやもう元号は古い、西洋歴一本で行こうとなるのだろうか? ますます昭和が遠くになりにけりの感は否めない。
来年は還暦を過ぎて3年目である。後何生きるのだろうか・・・、終活も必要なのでは・・・と等々考えてしまう今日この頃でもある。

今年の本格的なツーリングは、1月の箱根速攻ツーリング、9月上旬の第4回V-Stromミーティング参加ツーリング、9月下旬のビーナスラインツーリング、11月下旬の航空自衛隊浜松広報館ツーリング(ブログには未記載)の4回だけだった。後はちょい乗り程度。念願でもあるリターン後の北海道ツーリングは今だに実現していない。

このブログは、自分のリターンをきかっけに、バイク、オートバイへのこだわり、ツーリング、道路交通諸事情、技術的なことに関する私見を述べるために開設したものである。よってそのスタンスは来年も引き続き続行していく所存である。 勿論、ピースサインの普及も努めていく所存である。

航空自衛隊浜松広報館ツーリング(ブログには未記述) 2018/11
新東名上り森町PAにてのピースサイン(^^)v
画像


それでは皆さん、良いお年をお迎えください。

"2018年の終わりにあたって。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント