平成最後の日にあたって

本日、平成31年4月30日を以て平成の時代が終わる。

振り返れば、昭和64年⇒平成元年の時、自分は32歳であった。今回の改元、平成31年⇒令和元年、自分は63歳になる。31年と言う年月の経過であったが、あっと言う間のことのように思えてしまう。
青年期から壮年期、そして老年期となった自分。まだまだ何かやり残したことが多いような気もする。バイクへのリターンもその内の一つで有ったことは確かである。若い頃はバイクへの情熱を燃やした。しかし一旦降りてしまったことも事実である。
今後は、自己の体力維持がバイクライフを続ける最大の要因になるであろう。まだまだ行きたい所もある。勿論、あまり高い目標は計画倒れを招いてしまうこともある。今後は身の丈に合ったバイクライフを続けるのがベストだと思うリターンライダーである。

明日迎える令和の時代が、我が祖国日本にとって良き時代となりますように。

画像

勿論、令和になってもピースサインの復活と普及を目指して行きます。(^^)v

"平成最後の日にあたって" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント