ノスタルジー、'70年代後半400cc中型バイクが出始めた頃の話。

ななひゃくごじゅうのエンジン♪ 燃えるサタディーナイト~♪ だけどぉーブンブン♪ なんて歌が流行っていた暴走族最盛期から少し過ぎた頃、政権は三角大福のなれ合いの頃、社会は後期高度成長期を駆け上がり詰めたところで第一次石油ショックによる低迷期に入り、その影響も日本社会にまだ影を落としていた1976年(昭51)の春も過ぎた頃、自分はCB4…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ノスタルジー、'70年代後半に気になっていた750(ナナハン)

ニュース報道によると、北陸地方では、記録的な大雪に見舞われている様子である。37年前の昭和56年の大雪「56豪雪」(通称・ゴーロク豪雪)以来とのこと。日本海側では昭和38年の「38豪雪」(通称・サンパチ豪雪)もあり、日本海に面し、背後は山と言う地理的な条件と、寒気団の位置で大雪・豪雪になってしまうと言う訳であるが、日常生活に支障が出てお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根ターンパイク速攻ツーリング!?

2018年(平成30)年明け、北日本、日本海側は大雪警報・注意報が出ており、降雪による被害も出ているとのこと。ところが関東地方南部は降雪も無く、若干の降雨が数日あったくらいで晴天の日が続いている。そんななか、平日に時間が取れたので、ツーリングと洒落込んだ。 補足 このブログ記事は、1/21の日曜日に書いていたのですが、翌1/22…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノスタルジー、80年代に向かって気になっていたバイクの話。

2018年が始まった。年末年始、連休と休みが続き、明日から一般社会は本格的に稼働開始になると思われる。 さて、今回のお題は『ノスタルジー、80年代に向かって気になっていたバイク』である。すでに約40年前にならんとする時代の思い出話である。 このブログで何度も繰り返し書いてきたが、1975年(昭和50)から引き続き、1980年…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2017年の終わりにあたって

2017年も、もうすぐ終わりである。リターンしてから4年目の年の瀬である。 今年は、個人的な所用が多くあり、まあ、言い訳だが・・・ (^^; ブログにレポートを書けるようなツーリングは、浜松のV-Stromミーティングに行ったくらいだけであった。後はちょい乗り程度。念願でもあるリターン後の北海道ツーリングはまだ実現していない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

E.V.バイクの現状と予測

早いもので11月もそろそろ終わりである。気温もだいぶ下がっていて、冬へ向かうことを実感している。そんな中、多々所用が重なり、ツーリングにも行っていない。まあ、いつもの言い訳である (^^; それでも、バイクにあまり乗れない時は、少なくとも月に数度はエンジンを暖機運転し、バッテリーチェックし、電圧が下がった時は補充電している。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2017年 東京モーターショー に行ってきた。その2

クルマがメインな会場は、もうかなりな混雑になっていた。 新聞などによると、東京モーターショーの来場者のピークは、1991年(平成3年、まさに平成バブル期)に202万人だったとのこと。最近(前回 2015年)は82万人だったそうである。全体的にみれば減少傾向なのは否めない。しかし、来場者は、見たところおじさん族はやはり多いものの、若い人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年 東京モーターショー に行ってきた。その1

晩秋に入った11月初旬、ベイエリアで開催されている 東京モーターショー に行ってきた。副題が "BEYOND THE MOTOR" と言っている。直訳するとそっけないので、「自動車の限界を超えて」とでも意訳してみた。 平日なのに会場前はかなり混雑していた。最近の傾向であるが、国際化も進み外国人の見学者が多いもの確かである。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

仲秋の信州

信州北部に冬期登山の件で、下見と所用があったので行ってきた。時間的に帰りが午前0時を過ぎる可能性もあり、今回はクルマを使用した。なのでバイクによるツーリングレポートとは言えず、単にレポートでありご容赦頂きたい。 時間的な配分で、蓼科、霧ヶ峰、方面に寄り道しながら行くことにした。仲秋のビーナスラインを見たいと言う下心もあった。 平…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根ターンパイクでバイク同士が衝突した交通事故。

9月3日の浜松ミーティングに出かけていたその当日、箱根ではバイク二台が関係する悲惨な交通事故があったとのこと。 もう先々週の交通事故ではあるが、昨日ネットを検索していたら見つけた。YouTubeで検索したところ、テレビでニュース報道された様子である。 その報道によれば、 『9月3日午前8時20分頃、神奈川県小田原市の自動車専用道…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「排ガス規制強化で人気バイクの生産が続々生産終了」の記事を読んで。

初秋である。9年乗っているエコカーの第4回目の車検を通した。まだまだ使えるクルマである。車検整備費、税金、自賠責、任意保険 (クルマの総合自動車保険は、還暦を過ぎても割り増しされない。ちなみにバイクの任意保険は無事故なのに61歳を過ぎたので割り増しされた) 等々、今回トータルすると約17万と少々だった。でも毎年納付する自動車税を入れたら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年・第3回 V-Stromミーティング in 浜松  参加ツーリング その2

最初は、二輪ジャーナリストのノア・セレンさんと、スズキ(株)の二輪車設計部門のエンジニアさんお二人と、テストライダーさんお一人とのトークショー。 新型のV-Strom650と1000を開発されたエンジニアさんの開発苦労話、テストライダーさんの思いなど興味深い話だった。V-Strom250は、主にお隣中国においての販売をメインに開発…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2017年・第3回 V-Stromミーティング in 浜松  参加ツーリング その1

猛暑とは言えなかった8月も終わり、9月に入って最初の日曜日、第3回 V-Stromミーティングに参加するため、静岡県浜松市にあるスズキ(株)の本社工場に日帰りツーリングに行ってきた。  V-Stromミーティングは第1回が2014年11月に開催され参加した。 第2回は2016年5月に開催されたが、都合が付かず残念ながら不参加であった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JAFから贈り物

今年の8月、都内は20日以上雨や曇りがちの日が続いた。確かに真夏の直射日光ガンガンのような晴天の日が続くことは無かったが、湿度が高くてかなり蒸し蒸しした感じはあった。 それとは言え、確か、平成4年か5年頃で有ったであろうか、長雨でお米が不作になり、タイ王国からタイ米を緊急輸入したような冷夏ではなかった。あの時、タイ米がインド料理や中華…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

真夏の夜間走行&いろいろ思うこと。

夏真っ盛りである。 休日にそれなりの場所にツーリングに行くと、帰りの大渋滞にはまってしまう確率がかなり高い。自分は基本的にすり抜け走行はしないので、順よくクルマの後に並んでしまうと、走行風を受けないので、直射日光や照り返し、クルマの排熱などで最悪の場合、熱中症になってしまう可能性がある。以前、熱中症の一歩手前までは経験している。 な…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新東名高速のトンネル内追突事故

先週の3日に静岡県下、新東名高速道上り線のトンネル内で、多重追突事故があった。 ニュースや新聞等によると、主原因は大型トラック(12トン車)の運転手のスマートフォン操作による前方の不注視とのこと。不注意では無い、不注視とは前を見ていないことである。 大型トラックは、前方のバイクに追突し、跳ね飛ばした後、前方の乗用車に次々と衝突し、結…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ソロ・ツーリングの意義。

自分と同じリターンライダーで、同じV-Strom乗りのアボガドさんが、ご自分のブログにソロ・ツーリングについてのご見解を述べていらっしゃる。 そこで、ソロ・ツーリングについて、自分の見解を述べたいと思う。 バイク、オートバイの使用方法の一つとして、実用的なこと、つまり交通移動の手段としての使用目的がある。もう一つは、趣味趣向的な使…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ノスタルジック、バイクの免許を取った頃。

免許の更新をしたと言うことは、還暦後1年が経過した訳で、我ながら月日の早さを感じる今日この頃である。(^^; 梅雨真っ盛りの休日。天気も気になり、また何処にも行くでもなく、注目されている某選挙は朝一番で行ってしまった。なので後は、音楽タイム&コーヒータイムとしゃれ込んだ。ジャズ、クラッシック、POP'S、等々。オーディオもサンスイ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

高速道路の登坂車線

先回のUターン旋回に続き、ツーリングで見かける事象について論じたい。今回のお題は、「高速道路の登坂車線」についてである。 中央自動車道下り線は、八王子ICを過ぎると、相模湖に向かう山間部の上り坂になる。よって制限速度もそれまでの100km/hから80km/hへとスピードダウンする。ここから先の中央自動車道は、ほぼ全線80km/hで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more