テーマ:自動二輪免許

バイクの師匠

自分にはバイクの世界に引き入れた師匠がいる。師匠と言っても実は高校の同級生である。 その友人は在学中に自動二輪の免許を取った。学校に隠れての取得である。よって友人の免許は規制前の「ナナハン免許」である。 友人はCB500Fourに乗っていた。こっそり某場所某敷地内でその友人のCB500Fourを運転させてもらったが、20mも行かない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自動二輪免許 その2

自動二輪免許の改定で、晴れて中型限定ライダーとなった自分だが、あこがれのホンダCB350Four購入のための資金はアルバイトを頑張ってもなかなか貯まらない。そうこうしているうちにカフェレーサータイプのCB400Fourの最初期型が市販された。だがそれは排気量が408ccで中型限定免許では乗れなかった。免許の関係でホンダは排気量を398c…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自動二輪免許 その1

高校を卒業してからバイクの免許を取りに教習所に通った。専門学校に通いながらの教習だったので短期間では取れなった。そうこうしている内に、バイク規制は免許制度に降りかかった。なななんと、教習所で取れる自動二輪免許は400ccまで、それ以上の排気量は警察の運転免許試験場で直接技能試験(実技)を受けると言うことに法改正されたのだ。勿論、事前通告…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自動二輪の免許は保持し続けた。

空白期間における免許更新で、自動二輪は保持し続けた。やはり心の片隅にバイク復帰への思いもあったのだろう。 しかし片方で、今度バイクに乗ったら年齢的な体力低下や運動神経低下のために事故を起こす可能性もあるのではないかと言う思いも否めなかったのである。 ではその空白期間の余暇の楽しみに何をしていたかと言うと登山だったのである。実は登山歴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more