リターンライダー奮闘記

アクセスカウンタ

zoom RSS 免許更新

<<   作成日時 : 2017/06/02 19:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

免許の更新のため、鮫洲運転免許試験場に行ってきた。
誰でもそうであろうが、5年ぶりの運転免許試験場への訪問であったが、何と鮫洲試験場の建物はすっかり建て替えられていた。ここも昭和は去りにけりかと思ったが、社会は確実に躍動している証拠でもある。昭和の時代は、駅を降りれば、たくさん有った代書屋さんのおじさんおばさんが手招きして客引きしていた頃が懐かしい。今は代書屋さんは殆ど廃業してしまっている。隣の陸運局は健在であったが、品川臨海部の再開発で高層オフィスビルが建ち並び、巨大なショッピングセンターまで出来ていて、この地域もすっかり変わっていた。

建物は建て替えられても、免許更新の流れは以前と殆ど同じである。申請書を書いて、印紙を貼って、目の検査、写真撮影と進んで、旧免許証に穴を開けられ、後は講習を受けるだけ。この5年間も無事故無違反を通したので引き続きゴールド免許である。講習時間は最短の30分コースだった。
画像

講習で配付された平成29年度の「交通教本」と「安全運転のしおり」
画像

平日だったので、講習室には女性が6〜7人、おじさんが私を含め2人だけだった。講師はおそらく交通課に長く勤務したであろう婦警さんのOGと思える人だった。
講習内容は、平成29年3月から施行された準中型免許の説明と、高齢運転者による交通事故の増加とその対策の説明、都内で発生した交通事故の事故事例の解説であった。講師さんの説明はさすがに交通の現場を知っている方と思え、なかなか面白かった。
講習も佳境に入った頃、講師が突然前から後ろの受講者席に行き、なにかと思って後ろを振り向いたら、一人の30歳代くらいの女性が、机に突っ伏して寝ていたのである。講師はその女性に「起きてください。講習をきちんと聞くことが更新する条件なのです。きちんと聞けないのであれば、次の時間帯に講習を再度聞いて頂くことになりますよ」と注意したのである。
いや〜そりゃ注意されるのは仕方がないと思う自分。さすがは元婦警さん、その毅然とした態度に敬服した。注意された女性もなんとか起きたが、なんかだるそうな感じではあったが・・・。まあ、お疲れだったのでしょう。
そんな訳で、講習は講師さんの上手なお話で、興味深く聞くことが出来て、安全運転、事故防止への啓発に役立つと思えた。講師さん有難う。(^^)

「安全運転のしおり」には二輪ライダーへの事故防止啓発と、プロテクターの装着奨励が記載されていた。
画像

まあ、更新後も無事故無違反運転を徹底し、ゴールド免許保持に努めると心に誓ったリターンライダーであった。(^^)v

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
免許更新お疲れ様でした〜。
ゴールド免許おめでとうございます。
免許を初めて取ったときの頑張りと嬉しさを覚えていたら、講習で寝ることもないかもしれませんね。
私も同じくゴールド免許を維持できるように頑張りたいと思います。
アボガド
2017/06/08 20:30
アボガドさん、いつもコメント有難うございます。
更新の度いつも思うのは講習の有効性ですが、講師の話術と言うか、興味を持たせる内容が必要だと思うのです。ただ単に交通安全のお題目みたいな話では、受講者の興味はそそりません。でも今回の講師さんはなかなか上手でした。
きっといろいろ勉強しているのでしょうねぇ。自分も見習わはねばと思いました。
(^^)v
彗星
2017/06/08 23:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
免許更新 リターンライダー奮闘記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる